三木

  • 印刷
署長感謝状を受け取るファミリーマート三木志染店の石原康子さん(右)と前田章夫さん=三木署
拡大
署長感謝状を受け取るファミリーマート三木志染店の石原康子さん(右)と前田章夫さん=三木署

 パソコンの修理名目で電子マネーを要求する特殊詐欺被害を阻止したとして、兵庫県三木署は10日、ファミリーマート三木志染店店員の石原康子さん(64)と前田章夫さん(43)に署長感謝状を贈った。

 同署によると、10月4日午後、70代の男性が来店し、レジで応対した石原さんに「電子マネーを売ってますか」と尋ねた。男性は「5万円×2」と書かれたメモを持っており、それに気付いた石原さんが声を掛けると、男性は「パソコンが急に動かなくなり、修理の請求が来た」と答えたという。

 同日午前、三木署員が同店で「40歳以上、1万円以上の購入者、電子マネーはどこにありますか?と聞く高齢者」への声掛けや通報を依頼するチラシを配布しており、石原さんは詐欺を疑った。前田さんと2人で男性の話を確認し、三木署に通報して被害を防いだ。

 詐欺と知った男性は店側に感謝の言葉を繰り返したといい、「当たり前のことをしただけだけど、10万円は大きい。被害に遭われなくて良かった」と石原さん。前田さんは「店全体でお客さまに声を掛けやすい雰囲気をつくっていることが、被害阻止につながった」と振り返った。(長沢伸一)

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(1月19日)

  • 7℃
  • 1℃
  • 20%

  • 3℃
  • 0℃
  • 70%

  • 7℃
  • 2℃
  • 10%

  • 6℃
  • 0℃
  • 20%

お知らせ