三木

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 冬の風物詩「ワカサギ釣り」のシーズンが兵庫県加東市の東条湖で本格化し、同市は12月4日午前7時から、体験イベントを開く。(中西大二)

 ワカサギは比較的簡単に釣れ、近年のアウトドア志向もあって人気を呼んでいる。東条湖でも桟橋にビニールハウスが設置され、冬季でも快適に釣りが楽しめる。

 体験イベントでは、初心者でも挑戦できるようブラックバス釣りのプロで、日本バスプロ協会に加盟する三原直之さんが指導する。三原さんは東条湖を拠点とするバスプロで、ブラックバスに限らず、同湖でのさまざまな釣りに精通している。

 定員40人(小学生以上対象、小2までは保護者同伴)。参加費は中学生以上1500円、小学生以下千円。費用にさお、餌、仕掛けを含むが、持参も可。釣りをしない同伴者は500円。応募多数の場合は抽選。荒天中止。

 申し込みは11月22日まで。メールまたは、市ホームページ内などの用紙に記入して同市商工観光課に持参か郵送(22日必着)、ファクス(0795・43・0552)する。

 同課TEL0795・43・0530

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(1月19日)

  • 7℃
  • 1℃
  • 20%

  • 3℃
  • 0℃
  • 70%

  • 7℃
  • 2℃
  • 10%

  • 6℃
  • 0℃
  • 20%

お知らせ