三木

  • 印刷
繊細なタッチで動物や植物を表現した日本画展=さんさんギャラリーオアシス
拡大
繊細なタッチで動物や植物を表現した日本画展=さんさんギャラリーオアシス

 日本画の同好会「紫雲会」の作品展が、さんさんギャラリーオアシス(兵庫県三木市緑が丘町中1)で開かれている。繊細なタッチで表現された動物や植物など20点が並ぶ。

 同会はコープこうべ協同学苑の日本画教室で出会った講師と生徒らで結成。緑が丘自治会館での毎月1回の教室で腕を磨いてきた。これまでは兵庫県民会館の県民アートギャラリーで展覧会を開いていたが、教室のある地元・三木市の人に日々の成果を見てもらおうと、さんさんギャラリーオアシスでの展示を決めた。

 今回は会員6人が出品。毛先まで描き出された猫、秋らしい紅葉した柿の木の葉脈など細部に工夫を凝らした作品が目を引く。小さな短冊に表現された疫病よけの妖怪アマビエやこけしも愛らしい。会員の高田かおりさんは「絵が好きな人が自由に描いた。絵に込めた作者の気持ちを楽しんでもらえたら」と話している。

 12月3日まで。午前10時~午後5時(最終日は午後3時)。水曜定休。さんさんギャラリーオアシスTEL0794・87・2633

(長沢伸一)

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(1月19日)

  • 7℃
  • 1℃
  • 20%

  • 3℃
  • 0℃
  • 70%

  • 7℃
  • 2℃
  • 10%

  • 6℃
  • 0℃
  • 20%

お知らせ