三木

  • 印刷
25周年特別番組をPRするパーソナリティーの松尾厚子さん(左)と竹中裕季子さん=三木市役所
拡大
25周年特別番組をPRするパーソナリティーの松尾厚子さん(左)と竹中裕季子さん=三木市役所

 兵庫県三木市のコミュニティーFM局「エフエムみっきぃ」(76・1メガヘルツ)が1日、開局25周年を迎えた。阪神・淡路大震災の翌年から市民に地域の情報を届けて四半世紀。同日午前10時からは特別番組「みっきぃ大感謝祭2021~このまま終息やでコロナ~」を放送し、番組パーソナリティーや創設時を知るスタッフらが歩みを振り返る。(篠原拓真)

 エフエムみっきぃは、市内各地区の融合と情報発信によるまちづくりを目的に、三木商工会議所青年部が中心となって1996年に開局した。市や三木商議所などがエフエム三木に出資し、市役所内のスタジオから放送。24時間放送を続け、自社制作番組は全体の6割に上る。

 ラジオパーソナリティー谷五郎さんや三木市出身の歌手上北夏味さん、太神楽師の豊来家玉之助さんらのレギュラー番組のほか、災害時の情報発信や市議会中継などにも取り組む。

 25周年の特別番組は、パーソナリティーの松尾厚子さんと竹中裕季子さんが総合司会を務め、番組内では、パーソナリティーやスタッフらを招いて、トーク形式で開局当時を振り返るコーナーが予定されている。

 開局当時、1996年のヒット曲を流すほか、松尾さんと竹中さんがウクレレとタンバリンを駆使し、曲名当てクイズにも挑戦。「さるとるの三木てくてくマップ」では1日を通して、市内各所から生中継するといい、駅舎建設中の神戸電鉄三木駅前からも放送する。

 総合司会の2人は「開設当時や25年間の思い出とともにメッセージを送ってほしい」と呼び掛け、「何が起こるかわからない。お楽しみに」と笑顔で話す。

 放送は午前10時~午後7時。情報紙「かみらじお」12月号には、抽選でプレゼントが当たるリスナーアンケートも掲載されている(15日必着)。エフエムみっきぃTEL0794・86・0761

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(1月17日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 7℃
  • ---℃
  • 70%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ