三木

  • 印刷
業務開始に際し、除幕する仲田一彦市長(右)ら=三木市吉川町大沢
拡大
業務開始に際し、除幕する仲田一彦市長(右)ら=三木市吉川町大沢

 兵庫県三木市役所吉川支所が吉川健康福祉センター(同市吉川町大沢)に行政機能を集約し、4日から業務を開始した。除幕式が開かれ、支所の職員らが気持ちを新たにした。

 旧吉川支所はこれまで行政機能が分散し、同支所には市民生活課と地域振興課が、約450メートル離れた同センターには健康福祉課が窓口を構えていた。市は公共施設再配置計画に基づき、支所統合を決定。同センターに機能を一元化し、移転で空いた旧支所には学習や多目的利用のためのスペースを整備する。

 開所に伴う式典では、仲田一彦市長が訓示。立案が進む「山田錦の郷活性化構想」や整備が始まる県立総合射撃場(仮称)、導入が検討される小中一貫校などを挙げ、「吉川町はまだまだ発展していく。市民に寄り添った市政推進をお願いしたい」と職員らに呼び掛けた。

 同センター敷地には、吉川支所と吉川健康福祉センターの文字が記された看板が設置され、仲田市長と職員が除幕した。同支所健康福祉課の石田由美子課長は「高齢者や幼児を連れた保護者が旧支所とセンターを行き来する様子は気になっていた。各課が連携を強め、地域の人と一緒に吉川を盛り上げていくことができれば」と力を込めた。(篠原拓真)

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(5月28日)

  • 28℃
  • 19℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ