三木

  • 印刷
戦争の悲惨さについて語る岡本敬子さん=三木市立市民活動センター
戦争の悲惨さについて語る岡本敬子さん=三木市立市民活動センター

 1945年3月の神戸大空襲を体験した伽耶院(兵庫県三木市志染町大谷)の坊守(ぼうもり)、岡本敬子さん(86)が22日、市立市民活動センター(三木市末広1)で講演した。米軍の焼夷(しょうい)弾から逃げ回ったことを語り、「9歳だったが、今なお消えることのない傷として残っている。絶対に戦争をしないということが一番大事なこと」と約60人の聴衆を前に強く呼び掛けた。(長沢伸一)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(5月17日)

  • 22℃
  • 16℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 23℃
  • 16℃
  • 0%

  • 24℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ