三木

  • 印刷
ソメイヨシノが見頃を迎え、春の装いとなった黒滝=三木市吉川町金会
拡大
ソメイヨシノが見頃を迎え、春の装いとなった黒滝=三木市吉川町金会
鮮やかに色づくスイセン=三木市吉川町金会
拡大
鮮やかに色づくスイセン=三木市吉川町金会

 兵庫県三木市吉川町金会の「黒滝」周辺で、ソメイヨシノや黄や白のスイセンが見頃を迎えた。清流のそばに色とりどりの花が咲き誇り、冬場は厳寒で知られる吉川の名所が春に衣替えした。(長沢伸一)

 周囲を美化して観光客が訪れる場所にしたいと、2015年から「『黒滝』憩いの場つくりの会」が、樹木や花の世話をしている。樹勢が衰えていた桜などの手入れを続けているほか、シバザクラやスイセンなども植え、季節の花が楽しめる場所になった。

 遊歩道やのり面に咲くスイセンは2、3月の気温が低かったため、例年より約1カ月開花が遅れたという。3月末にはソメイヨシノが色づき始め、数日で満開となり、スイセンとの共演が実現した。スイセンの見頃は4月中旬ごろまで。同時期には八重桜が咲き始め、4月いっぱいさまざまな花が見られるという。

 同会代表の鷹尾滋基さん(73)=三木市=は「日常の騒音を離れて、いろんな花を見てリフレッシュしてもらえれば。近くにある温泉も合わせて楽しんで」と話している。

 黒滝には駐車場はなく、最寄りの山田錦の館(同町吉安)から徒歩15分程度。

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(7月6日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 50%

  • 28℃
  • 24℃
  • 60%

  • 31℃
  • 26℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 50%

お知らせ