三木

  • 印刷
新たな製菓工場で焼き上げられる山田錦のバウムクーヘン=三木市別所町東這田
拡大
新たな製菓工場で焼き上げられる山田錦のバウムクーヘン=三木市別所町東這田
人気の「山田錦バウム」のほか、新たにフィナンシェやカップシフォンケーキの製造にも着手する=三木市別所町東這田
拡大
人気の「山田錦バウム」のほか、新たにフィナンシェやカップシフォンケーキの製造にも着手する=三木市別所町東這田

 兵庫県の三木市産酒米を使った「山田錦スイーツ」を手掛ける農業法人稔樹(みき)(同市志染町井上)が、同市別所町東這田に新たな製菓工場を完成させた。大阪から三木に製造拠点を移し、人気のバウムクーヘンの生産を強化。新たに山田錦の米粉を使ったフィナンシェとカップシフォンケーキを手掛け、5月に販売を始める予定。(長沢伸一)

 同法人は昨年2月に設立。大阪市内でスイーツメーカーを営んでいた田中誠さん(55)と打越稔明さん(43)、山田錦生産に取り組む三木市の農家藪西史丈さん(34)が立ち上げた。山田錦を使ったバウムクーヘンの販売を始め、今年3月には「バウムクーヘン博覧会」で7位入賞に輝いた。

 同法人は生産、加工、販売を三木市内で完結させる「6次産業化」を目指し、4月に製菓工場を大阪市内から移転。別所町東這田の2階建ての物件を新たな拠点とした。原材料の運送時間が大幅に短縮され、バウムクーヘンの生産ラインを強化。新たな商品開発に向けて大型オーブンも導入した。1階で菓子を製造し、2階は包装を行うスペースとした。

 新工場では大型オーブンを使って山田錦のフィナンシェやカップシフォンケーキなどの焼き菓子開発に取り組んでいる。近日中に販売開始を予定している。

 今後は市内に直売店を設けて6次産業化の達成を目指し、三木市内での雇用も進めるという。田中さんは「小麦にアレルギーがある人でも家族と一緒に同じ物を食べて喜んでもらうのが目標。山田錦スイーツを三木の名物にしたい」と話している。

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(7月6日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 50%

  • 28℃
  • 24℃
  • 60%

  • 31℃
  • 26℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 50%

お知らせ