三木

  • 印刷
三木の活性化を目指して結成した「モット ズット ミキ」のメンバー=三木市末広1
拡大
三木の活性化を目指して結成した「モット ズット ミキ」のメンバー=三木市末広1

 3月末に完成した神戸電鉄三木駅新駅舎(兵庫県三木市)を中心にまちを活性化させようと、市民有志がボランティア団体「モット ズット ミキ」を立ち上げた。駅前の緑化清掃活動や子どもガイドボランティアの育成などに取り組む。メンバーは「新駅舎が名実ともに三木の表玄関となるように活動していく」と意気込んでいる。(長沢伸一)

 2018年に焼失した神鉄三木駅下り駅舎の再建に合わせ、新宿町前区長の植田吉則さん(67)=三木市=が団体立ち上げを発案。市民自らが活動、発信することを目指し、協力者を募った。今年1月に有志8人で発足し、現在約15人が所属する。

 有志が時間的、経済的にできる範囲で活動を継続する-をコンセプトに、リニューアルされた駅前を誰でも使いやすい場所にすることを目指す。ほかのボランティア団体とも連携していく予定で、5月21日の駅前ロータリー完成の際には、同団体のメンバーが、三木甲冑倶楽部(かっちゅうくらぶ)手作りの紙のよろいを着けて団体の立ち上げをアピールした。

 まちの玄関口から市内を案内する子どもガイドに着目し、ボランティアの育成に力を入れる方針。同県加西市では、石仏群「五百羅漢」を小学生ガイドが紹介しており、現地でノウハウの説明を受けた。植田さんは「ふるさとを大切に思い、三木の魅力を発信してくれる人材を育てたい」と話す。

 7月23日には美嚢川リバーサイドパークで生物観察や清掃に取り組む。午前10時に市観光協会前(神鉄三木駅舎内)に集合する。保険代100円。

三木
三木の最新
もっと見る
 

天気(8月10日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ