People People

M's KOBE

海と山に囲まれた港都・神戸。明治期の開港をきっかけに、映画やジャズ、ファッションなど西洋文化をいち早く取り入れ、モダンでハイカラな街として発展してきました。

神戸新聞では2018年7月から市内9区をひと月ずつ訪ね歩く「マンスリー特集」をスタート。これまで紙面掲載された記事を集めました。神戸らしさを象徴する「海(Marine)」「山(Mountain)」「音楽(Music)」「神戸牛(Meat)」「出会い(Meet)」、そして「マンスリー(Monthly)」の頭文字「M」をあしらった、その名も「M's KOBE」。

Kobe
People People People

神戸ゆかりのクイズに挑戦 神戸、中学生がバトル 2019/01/26

記事

 主に神戸ゆかりの問題が出題される大会「東灘 クイズのマナビバ」が26日、灘中学校・灘高校(神戸市東灘区魚崎北町8)で開かれた。同区内の4中学校から17組34人が参加し、白熱した頭脳バトルを繰り広げた。

 同区役所が区内の居住継続や子育て世代の流入増加を目指し、本年度から始めた「東灘親子のマナビバ事業」の一環。歴史や文化、産業など幅広いジャンルの問題が出題され、参加者は早押しクイズや○×クイズ、選択問題などで正答数を競った。

 参加者らは、「東灘区が産地として有名で、建築材料に用いられる花こう岩の石材は?」「かつて御影町にあった日本初の鉄道トンネルは?」などの難問に、「御影石」「石屋川鉄道トンネル」と答え、正解すると仲間と一緒に喜んだ。

 決勝では、「弓弦羽神社のキャラクター『ゆづ丸』のモチーフは?」との問題に「カラス」と答えた御影中2年の丹羽瞭太さん(13)と中村匠吾さん(14)ペアが優勝した。本やインターネットで集めた東灘区の情報をまとめ、覚えたといい「勉強するほど東灘の奥深さが分かった。優勝はうれしい」と喜んだ。(村上晃宏)