People People

M's KOBE

海と山に囲まれた港都・神戸。明治期の開港をきっかけに、映画やジャズ、ファッションなど西洋文化をいち早く取り入れ、モダンでハイカラな街として発展してきました。

神戸新聞では2018年7月から市内9区をひと月ずつ訪ね歩く「マンスリー特集」をスタート。これまで紙面掲載された記事を集めました。神戸らしさを象徴する「海(Marine)」「山(Mountain)」「音楽(Music)」「神戸牛(Meat)」「出会い(Meet)」、そして「マンスリー(Monthly)」の頭文字「M」をあしらった、その名も「M's KOBE」。

Kobe
People People People

フレッシュな感性で制作 六アイ高生の美術作品展 2019/02/02

記事

 六甲アイランド高校(神戸市東灘区)の芸術系美術・デザインコースの生徒の作品展が、中央区三宮町1のさんちかホールで開かれている。今回で20回目。1~3年生の生徒がフレッシュな感性で制作した絵画や造形作品など、約500点が展示されている。5日まで。

 全国や県内のコンクールで数々の賞を受けた作品も並び、2年生の若林いぶきさんの作品「井の中の蛙大海を知る」は全日本高校生デザイン・イラスト展個人部門1位の内閣総理大臣賞に輝いた。また、鉛筆で描いた自画像や大判の油絵、立体造形など、授業で創作した多彩な作品のほか、北区大沢町の希少生物「ニホンバラタナゴ」のキャラクターデザインに採用された作品もある。

 3年生の女子生徒(18)は「生徒一人ひとりが一生懸命作り上げた作品。多くの人の目に見てもらえればうれしい」と話した。

 無料。午前10時~午後8時(5日は午後3時まで)。同校TEL078・858・4000

(藤原 学)