People People

M's KOBE

海と山に囲まれた港都・神戸。明治期の開港をきっかけに、映画やジャズ、ファッションなど西洋文化をいち早く取り入れ、モダンでハイカラな街として発展してきました。

神戸新聞では2018年7月から市内9区をひと月ずつ訪ね歩く「マンスリー特集」をスタート。これまで紙面掲載された記事を集めました。神戸らしさを象徴する「海(Marine)」「山(Mountain)」「音楽(Music)」「神戸牛(Meat)」「出会い(Meet)」、そして「マンスリー(Monthly)」の頭文字「M」をあしらった、その名も「M's KOBE」。

Kobe
People People People

酒かすでキレイを磨く 神戸・岡本商店街でフェス 2019/02/04

記事

酒かすで作った美白パックを体験する参加者=神戸酒心館

 栄養価が豊富な酒かすを使った料理を紹介する「神戸酒粕de女子力アップフェスティバル」が、神戸市東灘区の岡本商店街の20店舗で開かれている。3日は神戸酒心館(同区御影塚町1)と共催したイベントがあり、参加者は酒かす入り石けん作りや利き酒を楽しんだ。(真鍋 愛)

 同商店街は2014年から同フェスティバルを催しているが、酒かすをテーマにするのは初めて。店主らは昨年秋からメニューの準備を始め、乳製品との相性の良さを生かしたグラタンや、酒かすの甘酒を加えたフランスの伝統菓子カヌレなどを考案した。

 この日は酒かすマカロンなどの飲食ブースのほか、美容や健康に関する8講座が開かれた。美容セミナーでは、酒かすにシミやそばかすの原因を抑える「遊離リノール酸」などが大量に含まれていることが紹介された。酒かすパックの体験コーナーには、美白効果にあやかろうと、約30人の女性が詰め掛けた。

 同区の会社員(41)は「パックは初めて体験した。食べるイメージしかなく、効果がどう出るか楽しみです」と話していた。