People People

M's KOBE

海と山に囲まれた港都・神戸。明治期の開港をきっかけに、映画やジャズ、ファッションなど西洋文化をいち早く取り入れ、モダンでハイカラな街として発展してきました。

神戸新聞では2018年7月から市内9区をひと月ずつ訪ね歩く「マンスリー特集」をスタート。これまで紙面掲載された記事を集めました。神戸らしさを象徴する「海(Marine)」「山(Mountain)」「音楽(Music)」「神戸牛(Meat)」「出会い(Meet)」、そして「マンスリー(Monthly)」の頭文字「M」をあしらった、その名も「M's KOBE」。

Kobe
People People People

INAC神戸の5選手が豆まき 神戸・本住吉神社 2019/02/04

記事

 サッカー女子プレナスなでしこリーグのINAC神戸レオネッサの選手らが3日、本住吉神社(神戸市東灘区住吉宮町7)の節分祭に登場した。選手らは拝殿や神楽殿から豆菓子などをまき、詰め掛けた住民やファンらから大歓声が上がった。

 参加したのは、京川舞、仲田歩夢、伊藤美紀、増矢理花、スタンボー華の5選手。同祭は半世紀以上続く恒例行事だが、INACの選手が登場したのは初めて。選手はファンら全員に行き渡るよう、時折身を乗り出して豆を投げていた。

 本山第二小学校1年の女児(7)は「『ちょうだい』って大きな声で言ったら、袋に直接入れてくれた」と喜んでいた。(真鍋 愛)