People People

M's KOBE

海と山に囲まれた港都・神戸。明治期の開港をきっかけに、映画やジャズ、ファッションなど西洋文化をいち早く取り入れ、モダンでハイカラな街として発展してきました。

神戸新聞では2018年7月から市内9区をひと月ずつ訪ね歩く「マンスリー特集」をスタート。これまで紙面掲載された記事を集めました。神戸らしさを象徴する「海(Marine)」「山(Mountain)」「音楽(Music)」「神戸牛(Meat)」「出会い(Meet)」、そして「マンスリー(Monthly)」の頭文字「M」をあしらった、その名も「M's KOBE」。

Kobe
People People People

風に揺れるスミレたくましく 石垣と舗装路の隙間に群生 2019/04/10

記事

石垣と舗装路の隙間で風に揺れるスミレの花=神戸市東灘区西岡本1

 神戸市東灘区西岡本1で、スミレがJR神戸線沿いの約85メートルにわたって紫色の花を咲かせている。観察を続ける愛好者は「市街地で人知れず、よくここまで増えたものだ」と驚いている。

 群生しているのは、JR摂津本山-住吉間の線路に沿う石垣と舗装路の隙間。4年前から観察している本山南中学校(同区田中町4)の理科教諭、石川昌史さん(56)は「種が飛んだり、根が地中で伸びたり、年月をかけて範囲を広げたのだろう」とみる。アリが種を運ぶこともあるという。

 「花の咲かない時季には目立たない草。地域で守っていけたら」と石川さん。指導する同校理科部でも、種を採取してプランターで増やす活動を続けるという。(吉田敦史)