People People

M's KOBE

海と山に囲まれた港都・神戸。明治期の開港をきっかけに、映画やジャズ、ファッションなど西洋文化をいち早く取り入れ、モダンでハイカラな街として発展してきました。

神戸新聞では2018年7月から市内9区をひと月ずつ訪ね歩く「マンスリー特集」をスタート。これまで紙面掲載された記事を集めました。神戸らしさを象徴する「海(Marine)」「山(Mountain)」「音楽(Music)」「神戸牛(Meat)」「出会い(Meet)」、そして「マンスリー(Monthly)」の頭文字「M」をあしらった、その名も「M's KOBE」。

Kobe
People People People

神戸の銭湯で避難訓練 入浴中に地震発生を想定 2020/01/12

記事

 銭湯で入浴中に地震が起きたと想定した避難訓練「防災銭湯」が12日、神戸市兵庫区笠松通6の銭湯「笠松湯」であった。常連客ら約25人が参加し、店主らの指示で浴場から外へ避難した。

 入浴時は裸のため、けがなどの危険性が高いとされる。防災銭湯は2018年9月に大阪市で初めて実施され、これまでに全国5カ所で開催された。

 阪神・淡路大震災で浴室の壁などに被害を受けたという笠松湯。この日は「地震です」の声を合図に、参加者らがおけやタオルで身を守った。従業員は割れたタイルや転倒でのけがを防ぐため、浴室内にマットを敷いて脱衣所に誘導。参加者らは体を拭いて着替える動作をしてから避難した。

 近くの女性(89)は「経験しておくと、ちゃんとできると思う。いい機会になった」と話した。ほかに水入り消火器での消火訓練などを行った。(篠原拓真)