People People

M's KOBE

海と山に囲まれた港都・神戸。明治期の開港をきっかけに、映画やジャズ、ファッションなど西洋文化をいち早く取り入れ、モダンでハイカラな街として発展してきました。

神戸新聞では2018年7月から市内9区をひと月ずつ訪ね歩く「マンスリー特集」をスタート。これまで紙面掲載された記事を集めました。神戸らしさを象徴する「海(Marine)」「山(Mountain)」「音楽(Music)」「神戸牛(Meat)」「出会い(Meet)」、そして「マンスリー(Monthly)」の頭文字「M」をあしらった、その名も「M's KOBE」。

Kobe
People People People

道の駅「淡河」の移転リニューアル工事完了 神戸 2019/08/12

記事

 道の駅「淡河」(神戸市北区淡河町)の移転リニューアル工事が終わり、地元の物販コーナーやレストランが入る施設が今月3日、先行オープンした。駐車場拡張工事も進められており、2019年12月末には完成する予定。

 03年4月に県内で26番目、政令指定都市では初の道の駅としてオープンした。

 今回は、同一敷地内の移転リニューアルで、施設面積は198・25平方メートル。新鉄砲ユリ、チューリップ、地元の野菜などを販売する物販コーナー(142平方メートル)や、レストラン「そば処『淡竹』」(56・25平方メートル)などが入る。(藤原 学)