People People

M's KOBE

海と山に囲まれた港都・神戸。明治期の開港をきっかけに、映画やジャズ、ファッションなど西洋文化をいち早く取り入れ、モダンでハイカラな街として発展してきました。

神戸新聞では2018年7月から市内9区をひと月ずつ訪ね歩く「マンスリー特集」をスタート。これまで紙面掲載された記事を集めました。神戸らしさを象徴する「海(Marine)」「山(Mountain)」「音楽(Music)」「神戸牛(Meat)」「出会い(Meet)」、そして「マンスリー(Monthly)」の頭文字「M」をあしらった、その名も「M's KOBE」。

Kobe
People People People

泉源成分を基に6種開発 有馬温泉街で入浴剤発売 2019/10/05

記事

 有馬温泉街(神戸市北区)にある泉源から噴出する湯の成分に基づいて作られた入浴剤「金泉・銀泉 有馬六湯めぐり」が発売された。金泉が5、銀泉が1の全6種類で、それぞれ色や成分が異なる。同温泉街の旅館など14社でつくる「有馬温泉株式会社」が開発。「新しい有馬のお土産にぜひ」とPRする。

 これまで各旅館などが製造・販売している入浴剤はあったが、温泉街全体として取り組んだ入浴剤は初めて。市が管理する天神泉源や極楽泉源など6つの泉源から沸く温泉をモデルにしている。「金泉は気温や天気によって色合いが微妙に変わることがある」といい、金泉の入浴剤は5種類それぞれ色に違いを持たせたことで、利用者は飽きずに楽しめるという。

 同社社長で、旅館「欽山」を経営する小山嘉昭さん(51)は「お土産としてもらった人が、『有馬を訪れたい』と思ってもらいたい」と話した。

 千円(税抜き)。有馬温泉各旅館の売店や有馬温泉観光総合案内所、有馬温泉神戸さんちか案内所で販売している。(西竹唯太朗)