People People

M's KOBE

海と山に囲まれた港都・神戸。明治期の開港をきっかけに、映画やジャズ、ファッションなど西洋文化をいち早く取り入れ、モダンでハイカラな街として発展してきました。

神戸新聞では2018年7月から市内9区をひと月ずつ訪ね歩く「マンスリー特集」をスタート。これまで紙面掲載された記事を集めました。神戸らしさを象徴する「海(Marine)」「山(Mountain)」「音楽(Music)」「神戸牛(Meat)」「出会い(Meet)」、そして「マンスリー(Monthly)」の頭文字「M」をあしらった、その名も「M's KOBE」。

Kobe
People People People

「今後も長田に貢献」 神戸長田文化賞3人が喜び 2018/11/26

記事

 芸術文化活動で神戸市長田区民に元気を与えた個人や団体に贈る第13回神戸長田文化賞の授賞式が25日、同区のふたば学舎であった。受賞の3人に喜びの声を聞いた。(石川 翠)

 【神戸長田文化賞】

 前衛書道家 大前恵里子さん(48) 書道展で古典的な作品が並ぶ中、自由な作風の前衛作品に出合い、驚きと憧れを抱いたことが制作のきっかけとなった。今回は身に余る賞をいただいて光栄。答えのない表現を求めて今後も作品作りに務めたい

 【神戸長田文化賞】

 絵本作家、陶芸家 おかいみほさん(53) 27年間イタリアで活動し、昨年、生まれ故郷の長田区に戻った。イタリアでは地域の結び付きを大事にしてきた。長田でも地域に根ざし、貢献したいと思っていたところ、賞をいただき歓迎されているようでうれしい

 【神戸長田文化奨励賞】

 ダンサー 金子優さん(24) 米国ロサンゼルスでの経験を生かし、長田区にスタジオを開設した。自分を表現することが苦手だったが、ダンスで変わることができた。受賞にはとても勇気づけられた。これをきっかけに、多くの人が参加できるような拠点にしたい