People People

M's KOBE

海と山に囲まれた港都・神戸。明治期の開港をきっかけに、映画やジャズ、ファッションなど西洋文化をいち早く取り入れ、モダンでハイカラな街として発展してきました。

神戸新聞では2018年7月から市内9区をひと月ずつ訪ね歩く「マンスリー特集」をスタート。これまで紙面掲載された記事を集めました。神戸らしさを象徴する「海(Marine)」「山(Mountain)」「音楽(Music)」「神戸牛(Meat)」「出会い(Meet)」、そして「マンスリー(Monthly)」の頭文字「M」をあしらった、その名も「M's KOBE」。

Kobe
People People People

【動画】長田マンスリー・下町余情 2018/12/28

 「長田マンスリー 下町余情」はいよいよ大団円。マンスリー取材班は、まちのリーダーや若者に区の魅力や課題を語り合ってもらうトークイベントをふたば学舎(神戸市長田区二葉町7)で開催した。その名も「昼から生ナガタ!」。住民同士の交流や震災復興後のイベントの在り方、長田の将来像について意見を交わした。

記事

長田について熱く語り合う参加者=神戸市長田区二葉町7、ふたば学舎(撮影・後藤亮平)