People People

M's KOBE

海と山に囲まれた港都・神戸。明治期の開港をきっかけに、映画やジャズ、ファッションなど西洋文化をいち早く取り入れ、モダンでハイカラな街として発展してきました。

神戸新聞では2018年7月から市内9区をひと月ずつ訪ね歩く「マンスリー特集」をスタート。これまで紙面掲載された記事を集めました。神戸らしさを象徴する「海(Marine)」「山(Mountain)」「音楽(Music)」「神戸牛(Meat)」「出会い(Meet)」、そして「マンスリー(Monthly)」の頭文字「M」をあしらった、その名も「M's KOBE」。

Kobe
People People People

肉本来の味が生かされたハンバーグ 神戸・西区の前田屋  2019/12/19

記事

オーナーシェフ前田洋隆さんイチオシの手ごねハンバーグ&ステーキ=前田屋

 熱々のハンバーグにナイフを入れた途端、肉汁があふれ出る。塩につけて頬張ると、牛肉のうま味が口いっぱいに広がった。レストラン「前田屋」(神戸市西区小山3)。オーナーシェフの前田洋隆さん(38)は、有名レストランや焼き肉店で腕を磨き、2013年に同店をオープンした。

記事

ハンバーグとステーキを一度に楽しめる「前田屋ランチ」=神戸市西区小山3

 看板メニューはハンバーグとステーキ。牛肉は但馬牛や山形牛など、全てA4ランク以上の黒毛和牛を使う。ハンバーグは店内でブロック肉から加工し、添加物を一切使わずに手ごねして焼き上げる。牛肉本来の味が生かされているからこそ、味付けが塩だけでも楽しめる。「ソースはいらないと言う常連さんもいます」と前田さん。

記事

前田屋=神戸市西区小山3

 付け合わせのサラダに使う野菜は、契約している同区神出町の農家が有機農法で育てたもの。米は三田米、みそ汁のワカメは淡路島産と、県内産の食材をふんだんに使っている。前田さんは「私の仕事は、素材の味を引き出すこと」とほほ笑む。

 日、月、祝日休業。午前11時~午後3時(ラストオーダー午後2時)。午後6時~9時(同8時、要予約)。同店TEL078・928・8129

(川村岳也)