People People

M's KOBE

海と山に囲まれた港都・神戸。明治期の開港をきっかけに、映画やジャズ、ファッションなど西洋文化をいち早く取り入れ、モダンでハイカラな街として発展してきました。

神戸新聞では2018年7月から市内9区をひと月ずつ訪ね歩く「マンスリー特集」をスタート。これまで紙面掲載された記事を集めました。神戸らしさを象徴する「海(Marine)」「山(Mountain)」「音楽(Music)」「神戸牛(Meat)」「出会い(Meet)」、そして「マンスリー(Monthly)」の頭文字「M」をあしらった、その名も「M's KOBE」。

Kobe
People People People

地元応援したい 垂水専売所、宅配力生かしたサービス 2018/10/05

記事

 販売店の取り組みは、新聞配達のほかにも多種多様にある。垂水専売所(神戸市垂水区宮本町)では、担当エリアの企業などから受注したチラシを配る「ポスティング営業」や、地元の飲食店などとタイアップして制作した「クーポン付きチラシ」の配布などを手掛けてきた。いずれも新聞配達で培った“宅配力”を生かしたサービスだ。

 ポスティング用のチラシは最安で1枚3円。500枚から発注でき、配布エリアも顧客のニーズに合わせ、「●丁目」など、細かく指定できる。

 また、同店では今月からフルカラーの輪転機を稼働させ、クーポン付きチラシを復活させる予定だ。写真の修整や修復も請け負い、半分ほど色あせて消えかかった写真もほぼ復元できるという。

 左座勝次所長(49)は「自分たちにできるあらゆるツールを活用しながら地元を応援していきたい」と話した。(吉田みなみ)