Loading...

TOP > イベントを探す > イベント情報
EVENT

ひょうごの遺跡2009~2018-調査研究速報-

ツイート facebook シェア Google Plus

2018年01月20日~2018年03月25日

播磨町|兵庫県立考古博物館

  • 池田古墳の「水鳥形埴輪」(兵庫県立考古博物館提供)

  • 九蔵遺跡の「和同開珎銀銭」(兵庫県立考古博物館提供)

  • 坂元遺跡の「武人埴輪」(兵庫県立考古博物館提供)

埴輪や和同開珎など貴重な資料を紹介

 兵庫県立考古博物館(播磨町大中1)は1月20日~3月25日、兵庫県政150周年記念事業・開館10周年記念企画展「ひょうごの遺跡2009~2018-調査研究速報-」を開く。開館以来10年間に県が刊行した発掘調査報告書から19遺跡の研究成果と、2017年度に発掘した3遺跡の調査速報を展示する。

 過去10年間の報告書からは、朝来市平野の池田古墳から出土した埴輪を展示する。前方後円墳の池田古墳からは、水鳥の形をした、かわいらしい埴輪24体以上が見つかり、古墳時代の葬送儀礼を考える上で貴重な資料となっている。

 また、南あわじ市阿万東町の九蔵遺跡からは、珍しい銀銭の和同開珎1点が出土した。古代の淡路は朝廷に海産物を貢いだ御食国の一つで、銀銭は朝廷からの「ご褒美」であった可能性も考えられるという。

 17年度の調査からは、宗佐遺跡(加古川市八幡町宗佐)▽和泉谷・津原古墳群(新温泉町戸田・三谷)▽南構遺跡(豊岡市日高町久斗)-の3遺跡を紹介する。

 月曜休館(2月12日は開館し、同13日が休館)。兵庫県立考古博物館TEL079・437・5589
(坂本 勝)

INFORMATION

イベント名
ひょうごの遺跡2009~2018-調査研究速報-
開催期間
2018年01月20日~2018年03月25日
開催時間
9時半~17時
開催場所
兵庫県立考古博物館
住所播磨町大中1
アクセス
JR土山駅南出口から「であいのみち」を徒歩約15分、第2神明・加古川バイパス明石西ICから約3キロ
料金
一般200円、大学生150円、高校生以下無料
電話番号
079・437・5589(兵庫県立考古博物館)

地図を見る

更新日:2017/12/14

イベントの開催情報や、スポットの詳細情報は変更になる場合があります。事前にご確認のうえ、おでかけください

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ