Loading...

TOP > イベントを探す > イベント情報
EVENT

ボストン美術館の至宝展

ツイート facebook シェア Google Plus

2017年10月28日~2018年02月04日

神戸市中央区|神戸市立博物館

  • ファン・ゴッホがルーラン夫妻を描いた肖像画が並ぶ会場=神戸市立博物館

米国屈指の“美の殿堂”から80点

 東西美術の名品がそろう「ボストン美術館の至宝展」が、神戸市立博物館(同市京町)で開かれている。米国屈指の“美の殿堂”の約50万点の収蔵品から厳選された、古代エジプト美術や印象派絵画、日本美術など80点が並ぶ。

 ボストン美術館は、地元の財界人ら有志によって1870年に設立された名門。明治時代に来日したお雇い外国人、モースやフェノロサらの収集品も多数所蔵し、世界有数の日本美術のコレクションを誇る。

 今回は「日本美術」「中国美術」「フランス絵画」「アメリカ絵画」「現代美術」など7章で構成。日本美術では、英一蝶(はなぶさいっちょう)の巨大な仏画「涅槃図(ねはんず)」や喜多川歌麿の優美な美人画、奇想の画家曾我蕭白(そがしょうはく)による奇怪な「風仙図屏風(ふうせんずびょうぶ)」など、江戸絵画の優品、秀作が里帰りしている。近代西洋美術では、印象派の巨匠モネの「睡蓮(すいれん)」や、ファン・ゴッホによるルーラン夫妻の肖像画などの名画が注目されている。

 12月29日~1月1日、同8日を除く月曜と同9日休館。

INFORMATION

イベント名
ボストン美術館の至宝展
開催期間
2017年10月28日~2018年02月04日
開催時間
10~17時(土曜は19時まで、1月26日は21時まで)
開催場所
神戸市立博物館
住所神戸市中央区京町24
アクセス
JR三ノ宮、阪神・阪急神戸三宮から約10分、地下鉄海岸線・三宮花時計前から約5分
料金
一般1500円、大学生1100円、高校生900円、小・中学生600円、神戸市在住の65歳以上750円(すこやかカード持参)
電話番号
神戸市立博物館TEL078・391・0035
URL
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/museum/tokuten/2017_3boston.html

地図を見る

更新日:2018/01/09

イベントの開催情報や、スポットの詳細情報は変更になる場合があります。事前にご確認のうえ、おでかけください

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ