Loading...

TOP > イベントを探す > イベント情報
EVENT

関西城郭研究会2月例会

ツイート facebook シェア Google Plus

2018年02月25日

姫路市|姫路城

  • 公開が始まった「折廻り櫓」。大天守の石垣に沿って建ち、備前門(右)とつながっている=姫路市本町

特別公開中の姫路城折廻櫓などを見学

 関西を中心に城を見学したり専門家に学んだりしている関西城郭研究会が2月25日、特別公開中の姫路城折廻櫓(おれまわりやぐら)などで2月例会を開く。会員以外の参加も募っている。

 折廻り櫓は大天守東側の石垣に沿って立つ2層2階の櫓で、国指定の重要文化財。

 築城当初の城主が過ごした御殿の一部とみられ、建築材にヒノキを使っているほか畳が敷かれるなど住居風の趣がある。一方で格子窓や狭間(さま)を設けるなど戦闘用の備えもうかがえ、珍しい櫓として知られる。8年ぶりの公開は2月末まで。

 同時に大天守、西の丸など建物内部の構造をじっくりと見て回る。雨天決行。

 午前10時、JR姫路駅中央改札口前集合。昼食持参。

 同会は1967(昭和42)年の設立。毎月1回の例会を重ねている。

INFORMATION

イベント名
関西城郭研究会2月例会
開催期間
2018年02月25日~2018年02月25日
開催時間
10時集合(JR姫路駅中央改札口前)
開催場所
姫路城
住所姫路市本町
アクセス
JR、山電姫路駅北へ約15分
料金
500円(会費、入城料別途)
電話番号
関西城郭研究会の高森さんTEL078・708・2080

地図を見る

更新日:2018/02/13

イベントの開催情報や、スポットの詳細情報は変更になる場合があります。事前にご確認のうえ、おでかけください

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ