Loading...

TOP > イベントを探す > イベント情報
EVENT

第17回 摩耶山天上寺宝物展 ―狩野探幽と江戸の画僧たち―

ツイート facebook シェア Google Plus

2018年10月20日~2018年11月04日

神戸市灘区|摩耶山天上寺

  • 摩耶山天上寺宝物展で展示される狩野探幽の「四季之富士図」春(提供写真)

646年開基、摩耶山天上寺の宝物が間近に

 江戸期の山水画をテーマにした「摩耶山天上寺宝物展」が、同寺(神戸市灘区摩耶山町2)の書院で開かれている。絵師として最高位の「法印」となり、狩野(かのう)派中興の祖として知られる狩野探幽(たんゆう)の名画など、同寺が所蔵する計約30点を、畳間で間近に鑑賞できる。

 同寺は646年の開基。室町期から江戸期の仏画などを所蔵し、修復を重ねて毎年一部を紹介してきた。

 今回は探幽の絵画を中心に厳選した。探幽の「四季之富士図」は晩年の作品。今回は4枚全てを紹介し、探幽の季節観を感じられる。「春」=は、手前に花の咲く山々を描いて華やかな季節感を出し、遠景に雄大な富士山を表現する。

 その他、鶴亭(かくてい)、月僊(げっせん)ら名画家の作品を並べた。11月4日まで。前期(10月27日まで)、後期(28日~11月4日)で作品の入れ替えあり。拝観料500円(抹茶、菓子の接待付き)。摩耶ロープウェー「星の駅」から徒歩約10分。TEL078・861・2684
(津谷治英)

INFORMATION

イベント名
第17回 摩耶山天上寺宝物展 ―狩野探幽と江戸の画僧たち―
開催期間
2018年10月20日~2018年11月04日
開催時間
10~16時
開催場所
摩耶山天上寺
住所神戸市灘区摩耶山町2
アクセス
摩耶ロープウェー「星の駅」から徒歩約10分
料金
拝観料500円(抹茶、菓子の接待付き)
電話番号
TEL078・861・2684
URL
http://www.mayasan-tenjoji.jp/
備考
開催日は前期10月20~27日、後期10月28日~11月4日

地図を見る

更新日:2018/10/18

イベントの開催情報や、スポットの詳細情報は変更になる場合があります。事前にご確認のうえ、おでかけください

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ