Loading...

TOP > イベントを探す > イベント情報
EVENT

第43回学習参考展「むかしのくらし」

ツイート facebook シェア Google Plus

2019年01月08日~2019年03月03日

伊丹市|伊丹市立博物館

  • 戦前から昭和にかけての暮らしで使われたあかりの展示(提供写真)

  • むかしのくらし展で展示される懐かしい農具(提供写真)

姿を消した懐かしい品々

 子どもらに昔の生活を身近に感じてもらおうと、伊丹市千僧1の伊丹市立博物館は、「むかしのくらし」展を開いている。機械化される以前の農作業で使われた農具から、昭和の家庭に登場した電化製品など、同館所蔵の約200点を展示。祖父母から孫世代までが楽しめる内容となっている。3月3日まで。

 衣食住から遊びなどのテーマに分けて展示。大半が市民の寄贈で、農業関連では脱穀に用いられた千歯こき、足踏み脱穀機、直径1・5メートルの水車など貴重な道具が並ぶ。暮らし関連は白黒テレビや足踏みミシン、電灯など、かつての必需品を集めた。黒電話はダイヤルを回すなど実際に触れることもでき、アナログ時代の感覚を体験できる。

 同館は「70代の高齢の方と孫世代が交流する姿も見かける。今は姿を消した懐かしい展示品から現代を見つめ直す機会になるのでは」と話している。

 最終日の3月3日午後1時からはコマ、おはじきなど昔の遊びの体験会も予定している。入場無料。月曜と1月31日、2月28日休館。午前9時から午後5時まで。同館TEL072・783・0582

(津谷治英)

INFORMATION

イベント名
第43回学習参考展「むかしのくらし」
開催期間
2019年01月08日~2019年03月03日
開催時間
9~17時 月曜と1月31日、2月28日休館
開催場所
伊丹市立博物館
住所伊丹市千僧1
アクセス
JR、阪急伊丹駅からバスで「市役所前」、「裁判所前」下車
料金
無料
電話番号
TEL072・783・0582
URL
http://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/EDSHOGAI/EDMUSEUM/ivent/index.html

地図を見る

更新日:2019/01/16

イベントの開催情報や、スポットの詳細情報は変更になる場合があります。事前にご確認のうえ、おでかけください

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ