Loading...

TOP > イベントを探す > イベント情報
EVENT

兵庫遺産シンポジウム

ツイート facebook シェア Google Plus

2019年02月02日

神戸市中央区|神戸市産業振興センター・ハーバーホール

地域の歴史文化・遺産をまちづくりに

 地域の歴史文化や遺産をまちづくりに結びつける方策について、外国人の視点を交えて話し合う兵庫遺産シンポジウムが2月2日、神戸市産業振興センターのハーバーホールで開かれる。
 基調講演に東洋文化研究家のアレックス・カー氏を招く。パネルディスカッションでは、「人と歴史が紡ぐまちづくり」と題し、専門家や地域でまちづくりに関わるプレーヤーらが多様な視点で意見を交わす。参加無料。
 神戸新聞社と兵庫県が、創刊120周年、県政150周年を記念して展開する「『兵庫の遺産』を考える連続シンポジウム」(全3回)の第3回。

【日時】
2019年2月2日(土)13:30~16:50(開場13:00)

【場所】
神戸市産業振興センター・ハーバーホール(神戸市中央区東川崎町1丁目8-4)

【プログラム】
 ◇基調講演「美しき日本を求めて」アレックス・カー氏 東洋文化研究家、作家

 ◇研究事例発表「地理情報システム(GIS)を活用した地域遺産の可能性」兵庫県立大学防災教育ユニット

 ◇パネルディスカッション「人と歴史が紡ぐまちづくり」
<パネリスト>
 八木 雅夫氏 独立行政法人国立高等専門学校機構教授
 山崎 整氏 神戸市立博物館副館長
 下間 久美子氏 文化庁主任文化財調査官
 小泉 寛明氏 神戸R不動産ディレクター、有限会社Lusie(ルーシー)代表
<コーディネーター>
奥村 弘氏 神戸大学大学院人文学研究科長、地域連携推進室副室長 ※順不同

【申込方法】
メール(isan@kobe-np.co.jp)で、氏名、郵便番号、住所、電話番号、希望人数を書いて応募。
後日参加証を発送する。
はがきで応募の場合は〒650ー8571(住所不要)神戸新聞社営業局企画推進部「兵庫遺産シンポジウム」係へ。FAX(078-361-7802)も可。
※個人情報は参加証の発送以外の目的では使用しません。

【募集人数】
300名(応募多数の場合は抽選)。

【主催】
「兵庫の遺産」を考える連続シンポジウム実行委員会(構成団体:神戸新聞社、兵庫県)

INFORMATION

イベント名
兵庫遺産シンポジウム
開催期間
2019年02月02日~2019年02月02日
開催時間
13:30~16:50
開催場所
神戸市産業振興センター・ハーバーホール
住所神戸市中央区東川崎町1-8-4
アクセス
JR神戸駅より徒歩約5分
料金
無料
電話番号
078-362-7077

詳しい資料はこちらから

PDFダウンロード

地図を見る