Loading...

TOP > イベントを探す > イベント情報
EVENT

ATG外伝&追悼ショーケン/シネ・ヌーヴォ

ツイート facebook シェア Google Plus

2019年07月06日~2019年08月02日

その他|シネ・ヌーヴォ

  • 映画が熱かった時代。その熱量を体感したい!

  • 庄司薫原作「薫くんシリーズ」第2弾『白鳥の歌なんて聞えない』(C)東宝

  • 沢田研二主演の反体制ピカレスクロマン『太陽を盗んだ男』(C)東宝

  • 全共闘の学生も中年サラリーマンも熱狂した『昭和残俠伝』(C)東映

  • ショーケンの鬼気迫る演技が話題となった『誘拐報道』(C)日本テレビ・東映

映画が熱かった時代を体感する特集上映

 1960年代末、既成の映画とは一線を画す実験精神にあふれる作品で、日本映画界に新風を巻き起こしたATG<日本アート・シアター・ギルド>。
 今回の特集上映「ATG外伝」では、その刺激を受けて他社でつくられた意欲的な作品がまとめて紹介されます。
 集められたのは、若者に強く支持された<ニューウエーブ東映映画>、全共闘世代のバイブルとなった<「昭和残侠伝」シリーズ>、鮮烈な肉体表現と人間ドラマが魅力の<日活ロマンポルノ>、政治の季節を象徴する<若松プロ作品>など。
 さらには、今年3月に亡くなった「70年代のカリスマ」ショーケン(萩原健一)の主演作5本を追悼上映するという豪華なラインナップです。
 一見すると、テーマも表現方法もバラバラな22作品が並んでいます。
 しかし、よく見ると、映画業界が衰退していく70年代以降、大手映画会社中心の興行体制からはずれたところで多彩な才能が花開き、映画への情熱を秘めながらフィルムと格闘していた様子がひしひしと伝わってきます。
 そんな熱い時代のほとばしりを、映画館の暗闇の中でぜひとも体感したい!

INFORMATION

イベント名
ATG外伝&追悼ショーケン/シネ・ヌーヴォ
開催期間
2019年07月06日~2019年08月02日
開催場所
シネ・ヌーヴォ
住所その他大阪市西区九条1-20-24
アクセス
大阪市営地下鉄中央線「九条駅」6番出口から南へ徒歩3分、阪神なんば線「九条駅」2番出口から徒歩3分
料金
当日一般1500円、学生・シニア1100円、会員1000円、3回券3600円、前売1回券1200円、前売3回券3000円、会員3回券2700円
電話番号
シネ・ヌーヴォ TEL 06-6582-1416
URL
http://www.cinenouveau.com/sakuhin/atggaiden/atggaiden.html
備考
主催:シネ・ヌーヴォ
協力:東宝、東映、松竹、若松プロ、新日本映像、日活、足立正生、国立フィルムアーカイブ
※ご入場は各回10分前より整理番号順となりますので、本前売券も受付にて入場券とお引き換え下さい。整理番号付き入場券は1週間前より窓口にて発行いたしております。

地図を見る

宝塚発!ニッチな文化系情報をメインにお伝えしていきます。活動のベースは宝塚なんですけど、京阪神の隅々まで(っていうか隅っこのほうだけ)面白そうなネタを求めて、ウロウロしてます。

情報提供 : マスプロダクション

※情報に関するお問い合わせは上記までお願いいたします

更新日:2019/06/28

イベントの開催情報や、スポットの詳細情報は変更になる場合があります。事前にご確認のうえ、おでかけください

開催イベントをチェック

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ