Loading...

TOP > イベントを探す > イベント情報
EVENT

東山魁夷のスケッチ-欧州の古き町にて

ツイート facebook シェア Google Plus

2019年09月14日~2019年12月01日

その他|アサヒビール大山崎山荘美術館

  • 東山魁夷「フレデリク城を望む」(1962年 長野県信濃美術館 東山魁夷館蔵)=展示は10月27日まで

国民的画家の没後20年作品展

 穏やかな詩情漂う風景画を数多く残し、国民的画家とも呼ばれた、日本画の巨匠・東山魁夷(かいい)(1908~99年)。没後20年となる神戸ゆかりの画家の作品展「東山魁夷のスケッチ-欧州の古き町にて」が9月14日、京都府大山崎町のアサヒビール大山崎山荘美術館で始まる。

 魁夷は横浜生まれで、幼少期に神戸へ転居。神戸二中(現兵庫高)から東京美術学校(現東京芸大)へ進み、日本画を学んだ。ドイツ留学も経験。戦後、野にまっすぐな一筋の道を描いた「道」などで注目を浴び、やがて画壇の重鎮となった。晩年は奈良・唐招提寺(とうしょうだいじ)御影堂の障壁画の制作に情熱を燃やした。

 本展は、改修のため休館している「長野県信濃美術館 東山魁夷館」(長野市)の収蔵品を中心に約100点で構成。デンマークの古城を題材にした「フレデリク城を望む」や「夕かげ」など、欧州各地の旅先で画家が目にした伝統的な町並み、建物などのスケッチが多数並ぶ。スケッチを基にしたものも含め、本画は計6点紹介する。10月29日から展示替えあり。

 同展は12月1日まで。11月18、25日を除く月曜(祝日・振替休日の場合は翌火曜)休館。一般900円ほか。アサヒビール大山崎山荘美術館TEL075・957・3123
(堀井正純)

INFORMATION

イベント名
東山魁夷のスケッチ-欧州の古き町にて
開催期間
2019年09月14日~2019年12月01日
開催時間
午前10時~午後5時
開催場所
アサヒビール大山崎山荘美術館
住所その他京都府大山崎町
アクセス
JR山崎駅、阪急大山崎駅から徒歩約10分。両駅から無料送迎バスあり
料金
一般900円、高大生500円、中学生以下無料
電話番号
アサヒビール大山崎山荘美術館TEL075・957・3123
URL
https://www.asahibeer-oyamazaki.com/tokubetu/41059/
備考
9月14日~12月1日の開催期間中、前・後期で作品入れ替え。後期は10月29日から。月曜(9月16日、23日、10月14日、11月4日、18日、25日を除く)と9月17日、24日、10月15日休館

地図を見る

更新日:2019/08/22

イベントの開催情報や、スポットの詳細情報は変更になる場合があります。事前にご確認のうえ、おでかけください

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ