Loading...

TOP > イベントを探す > イベント情報
EVENT

のせでんアートライン2019/岡啓輔『逆オンバシラ祭』

ツイート facebook シェア Google Plus

2019年10月26日

その他|豊能町立ふれあい広場

  • ワークショップで作り上げた巨大なコンクリート柱を運び上げる「お祭り」

  • 「蟻鱒鳶ル(ありますとんびる)」を造り続けているアーティスト岡啓輔さん

  • ニュータウンと里山に新たなつなぎ目を(完成予想図)

  • 作品の設置予定場所付近から見下ろす住宅街

  • 前田文化プロデュースの「のせでんアートライン2019」は異色の企画がいっぱい

長さ20メートル、約2.2トンのコンクリート柱が山を登る

 今年の「のせでんアートライン2019」は、なかなかぶっ飛んでますね。
 オープニングイベントの「逆オンバシラ祭り」は、長さ20メートル、約2.2トンのコンクリート柱を住民と一緒に作り上げ、それを皆で担いで妙見山まで運んでいこうという、荒唐無稽な面白さ!
 このプロジェクトを企画した岡啓輔さんは、自らの手で14年にわたり「蟻鱒鳶ル(ありますとんびる)」の建築を続けているアーティスト。未完のまま建築が続くさまを「日本のサグラダ・ファミリア」と呼ぶ人もいるほどです。
 そんな岡さんが企画した「逆オンバシラ祭り」は、まずコンクリート柱の型枠デザインのワークショップから始まり、コンクリ打設ワークショップを経て、「のせでんアートライン」開幕日に、そのコンクリート柱を100人の参加者と一緒に妙見山まで担いでいくというもの。
 長野県の諏訪大社で行われる日本三大奇祭のひとつ「御柱祭」が、山からふもとに巨木が急坂を駆け下りていくのと反対に、巨大なコンクリート柱が、人力でゆるゆると山に登っていきます!
 当日の担ぎ手100人は、ただいま大募集中。あなたも、この現代の奇祭に加わって未知の体験をしてみませんか?

INFORMATION

イベント名
のせでんアートライン2019/岡啓輔『逆オンバシラ祭』
開催期間
2019年10月26日~2019年10月26日
開催時間
10:00~17:00
開催場所
豊能町立ふれあい広場
住所その他大阪府豊能郡豊能町東ときわ台2丁目1-1
アクセス
能勢電鉄ときわ台駅から徒歩15分
料金
無料
電話番号
070-5575-7749(担当:谷)
URL
https://forms.gle/SPD7PdbeMDNxfGAz9
備考
お問い合わせ: noseden.a.okapj@gmail.com または 070-5575-7749(担当:谷)

お申し込み:要事前申込み https://forms.gle/SPD7PdbeMDNxfGAz9
     (定員100名、10/21締切、見学・遅刻・早退可)

主催:のせでんアートライン妙見の森実行委員会

9/28(土)13:00〜16:00 コンクリ枠型デザインワークショップ

10/5(土)10:00〜16:00 コンクリ打設ワークショップ

※「逆オンバシラ祭」は、岡啓輔さんが制作する作品『もう一度、グリグリと強い線を引く』設置のためのイベントです。
このイベントでは、アーティストが地域住民とともにコンクリートを練り、ともにデザインした長大な柱を制作。その柱を100名の公募参加者の協力をあおいで設置する「祭り」を通じて、ニュータウンと里山との再接続を試みようとするものです。

地図を見る

宝塚発!ニッチな文化系情報をメインにお伝えしていきます。活動のベースは宝塚なんですけど、京阪神の隅々まで(っていうか隅っこのほうだけ)面白そうなネタを求めて、ウロウロしてます。

情報提供 : マスプロダクション

※情報に関するお問い合わせは上記までお願いいたします

更新日:2019/09/28

イベントの開催情報や、スポットの詳細情報は変更になる場合があります。事前にご確認のうえ、おでかけください

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード