Loading...

TOP > イベントを探す > イベント情報
EVENT

「動く!美術」

ツイート facebook シェア Google Plus

2020年07月11日~2020年09月22日

神戸市中央区|兵庫県立美術館

  • 躍動感ある抽象画や曲線美が動きを感じさせる金属アートが並ぶ会場=兵庫県立美術館

高松次郎や白髪一雄らの作品を展示

 「動き」にスポットを当てた特集展示「動く!美術」が、兵庫県立美術館(神戸市中央区)で開かれている。4章構成で、同館のコレクションから約80点が並ぶ。11日から後期展示が始まる。
 印象派のエドガー・ドガによるブロンズのバレリーナ像など、人や動物の動きに着目した絵画や彫刻のほか、刻々と変化する自然を捉えた風景画も会場を彩る。
 戦後の前衛美術を先導した高松次郎さんの作品「無題(#1090)」は、青が主体の優美な抽象画だが、風に揺らぐ水面の光の表現と思って鑑賞するのも面白い。野村仁さん(兵庫県たつの市出身)は、空を舞うツルを撮影し、その姿を五線譜上の音符に置き換え楽曲にした。奇想天外で詩的な現代アートだ。
 「パワフルですごい」と大学生の女性(20)=神戸市垂水区=を驚かせたのは、白髪一雄さん(尼崎市出身)の激しい抽象画。床に画布を置き、天井から吊るしたロープにつかまって足で描く。絵の具が暴れ狂うような絵には、画家が画面と格闘した「運動」の痕跡や、その「時間」の流れも封じ込まれている。9月22日まで。原則月曜休館。同館TEL078・262・0901
(堀井正純)

INFORMATION

イベント名
「動く!美術」
開催期間
2020年07月11日~2020年09月22日
開催場所
兵庫県立美術館
住所神戸市中央区
電話番号
078・262・0901
URL
https://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/j_2003/index.html
備考
原則月曜休館

地図を見る

更新日:2020/07/20

イベントの開催情報や、スポットの詳細情報は変更になる場合があります。事前にご確認のうえ、おでかけください

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ