Loading...

TOP > イベントを探す > イベント情報
EVENT

陶芸親子展

ツイート facebook シェア Google Plus

2021年10月14日~2021年11月23日

赤穂市|たでのはな美術館

  • 濱田庄司親子らの作品=たでのはな美術館

  • 濱田庄司と晋作、篤哉の陶器=たでのはな美術館

  • 藤原啓、雄、敬介の陶器=たでのはな美術館

  • 14、15代沈寿官の陶器=たでのはな美術館

陶芸家親子3組の作品

 第一人者の陶芸家親子3組の作品を紹介する「陶芸親子展」が、兵庫県赤穂市尾崎の「たでのはな美術館」で開かれている。重要無形文化財保持者(人間国宝)ら、大家の父を持つ子がいかに継承し、乗り越えたか。作風の変遷や違いが36点から浮かび上がる。

 益子(ましこ)焼の濱田庄司は簡素な造形で上薬の流れ出る模様を大胆に表現。次男晋作、三男篤哉(あつや)は父の教えに独自の工夫を凝らした。

 備前焼の藤原啓(けい)の陶器は素朴でおおらか。視覚障害者の長男雄(ゆう)はふっくらした独自の焼き物を追究。次男敬介(きょうすけ)は柔らかみのある備前志野焼を生み出した。

 薩摩焼の14代沈寿官(ちんじゅかん)の絵柄は繊細で美しい。15代は虫の姿を器に入れるなど遊び心で世界を広げた。

 佐野正幸館主は「名工の父を息子がどう超えていくかが見て取れる」と話す。11月23日まで。午前10時~午後4時。水曜休館。200円(小学生以下無料)。同館TEL090・3496・4282

(坂本 勝)

INFORMATION

イベント名
陶芸親子展
開催期間
2021年10月14日~2021年11月23日
開催時間
午前10時~午後4時。水曜休館。
開催場所
たでのはな美術館
住所赤穂市尾崎
料金
200円(小学生以下無料)
電話番号
090・3496・4282
URL
https://userweb.117.ne.jp/tadenohana/

地図を見る

更新日:2021/10/17

イベントの開催情報や、スポットの詳細情報は変更になる場合があります。事前にご確認のうえ、おでかけください

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ