Loading...

TOP > イベントを探す > イベント情報
EVENT

特別展「武士の心得―脇坂家家中に伝わった宝物―」

ツイート facebook シェア Google Plus

2021年10月23日~2021年12月05日

たつの市|たつの市立龍野歴史文化資料館

  • 脇坂家の家臣の甲冑。明治以降の行事「武者行列」でも使われた形跡がある=たつの市立龍野歴史文化資料館

  • 大石内蔵助らが赤穂城を引き渡す際に製作された「本丸指図」=たつの市立龍野歴史文化資料館

秀吉の書状、甲冑など紹介

 たつの市立龍野歴史文化資料館(兵庫県たつの市龍野町上霞城(かみかじょう))の特別展「武士の心得―脇坂家家中に伝わった宝物―」(神戸新聞社主催)が23日、開幕した。家臣の子孫宅から発見された豊臣秀吉や伊達政宗の書状など、歴史のロマンを感じる約140点が並ぶ。

 明治維新まで龍野藩を治めた脇坂家が藩主となったのは1672(寛文12)年。来年350年の節目を迎えるのを記念し企画した。

 注目は同市新宮町の村田家の史料。但馬の垣屋氏との姻戚関係があり、寄贈された約4千点の中には秀吉や政宗の書状がある。3組の甲冑(かっちゅう)なども含まれており、一部を展示している。

 館蔵史料では、龍野藩が大石内蔵助ら赤穂義士から赤穂城の引き渡しを受けた際の「本丸指図(さしず)」が目を引く。縦約2・5メートルで、幕府に提出した図の控えと考えられている。

 赤穂に向かう脇坂家臣団の行列の絵図も2点展示。うち1点は初公開で、上級藩士の山岡家の子孫宅で見つかった。山岡家の家紋入りの甲冑や陣がさ、のぼりなども展示している。

 関連行事では、24日午後1時半から、姫路大の竹本敬市・元特任教授が近くの市立中央公民館で講演する(要電話予約、無料)。

 展示は12月5日まで。午前9時~午後5時(入館は同4時半)。月曜と11月4、24、30日は休館。一般400円、65歳以上200円、学生100円。同館TEL0791・63・0907

(直江 純)

INFORMATION

イベント名
特別展「武士の心得―脇坂家家中に伝わった宝物―」
開催期間
2021年10月23日~2021年12月05日
開催時間
午前9時~午後5時(入館は同4時半)。月曜と11月4、24、30日は休館
開催場所
たつの市立龍野歴史文化資料館
住所たつの市龍野町上霞城
料金
一般400円、65歳以上200円、学生100円
電話番号
0791・63・0907
URL
https://www.city.tatsuno.lg.jp/rekibun/top.html

地図を見る

更新日:2021/10/25

イベントの開催情報や、スポットの詳細情報は変更になる場合があります。事前にご確認のうえ、おでかけください

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ