Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

兵庫、見て、描き【2】ラ・フォンテーヌ

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2018年06月19日

兵庫、見て、描き【2】ラ・フォンテーヌ


シェフ自らが目の前で調理します

シェフ自らが目の前で調理します

 今回からは、兵庫県内の様々なお店を紹介していきます。
 第1回目は、有馬温泉の「古泉閣」にあるフレンチレストラン「ラ・フォンテーヌ」です。
 フィンランド産のパイン材を使用した高原の別荘風ログハウスレストランは木の温もりにあふれ、窓からは四季折々の景色を楽しめます。シェフを筆頭にスタッフのチームワークは抜群。季節に合わせた食材や地元産の野菜を使用したメニューなど、試行錯誤を繰り返す仕事ぶりは職人です。
 おすすめは、シェフ自ら好みに合わせた焼き加減で調理してくれる、国産黒毛和牛のステーキ。新鮮な野菜とともにいただく逸品。味はもちろん見た目も美しく、食欲が掻き立てられます。
 26歳でシェフに就任した吉本一貴シェフは「心も身体も温かくなれるような料理とおもてなしで、皆様をお待ちしています」と話しています(めちゃくちゃシャイですが腕前は一流!そして話が面白い!)。


ひとりひとりの好みに合わせて


ひとりひとりの好みに合わせた焼き加減のステーキは絶品!

ひとりひとりの好みに合わせた焼き加減のステーキは絶品!

 森のロッジをイメージしたテラス席でのBBQプランや、ランチ限定メニューなどもあります。また、食事・宿泊をされた方は、レストラン前にあるプールや源泉掛け流し温泉を利用することができ、お友達やご家族でゆっくりと過ごすことができますよ。
 今年の夏の思い出を「ラ・フォンテーヌ」で作ってみませんか? (イラストレーター・要なつみ)
ラ・フォンテーヌのHPはこちら
     ■
要 なつみ(かなめ なつみ)1989年、神戸市出身。青山塾イラストレーション科卒業
要さんのホームページはこちら







明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ