Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

進化したサービスエリアが面白い

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2018年08月03日

 夏休みに突入しました。家族や友人との旅行、お盆の帰省などで長距離のドライブに出かける人も多いでしょう。車の長旅で助かるのがサービスエリア(SA)です。最近は休憩だけでなく本格的なグルメやお土産など、そこを目的に行っても楽しめる充実した施設が増えています。注目のSAを訪ねました。(津谷治英)

宝塚らしさ前面に 宝塚北SA


ベルサイユのばらのパッケージに入った炭酸せんべい

ベルサイユのばらのパッケージに入った炭酸せんべい

 宝塚北SAは、3月に全面開通した新名神高速道路の新スポットに早くも定着した。休日は駐車待ちの列ができるほどの盛況ぶりだ。
 店舗面積などの規模は西日本のSAで最大級を誇る。建物はオレンジ色のれんが屋根など南欧風。内装は白が基調で、あちこちにシャンデリアを配し、落ち着いた雰囲気が漂う。
 内装に加え、商品は宝塚ブランドを前面に押し出す。お土産販売売り場の前には、手塚治虫作品「リボンの騎士」の主人公サファイアの人形、元タカラジェンヌのドレスを展示。衣装の隣には「ベルサイユのばら」のパッケージの炭酸せんべい(780円)が積まれ、ファンを引きつける。
 さらにアンリ・シャルパンティエなど、京阪神の人気スイーツブランドをはじめ、関西で人気のお菓子がずらり。テイクアウトの宝塚すみれソフト(600円)は同SA限定。紫色が鮮やかで、ここでも“タカラヅカ”らしさを演出している。フードコートはオムライス、ラーメン、うどんなど庶民的で、種類も豊富。
 同SAはETC専用のスマートICを隣接し、高速道の外にも駐車場がある。高速道の通過客だけでなく、SAを訪れたい人も立ち寄れるのはうれしい。

■メモ
【営業時間】ショッピングコーナーは24時間営業(一部店舗は9~21時)。フードコートなど飲食店は店で異なるが、24時間営業の店もある
【所在地】宝塚市玉瀬字奥之焼1の125
【アクセス】神戸JTCから車で5分
【料金】
【問い合わせ】TEL0797・91・1123


関西のSAで初「ヨゴリーノ」 宝塚北SA


関西SAで初出店の「ヨゴリーノ」

関西SAで初出店の「ヨゴリーノ」

 猛暑の季節、冷たいスイーツは宝塚北SAでも人気だ。その中でもお薦めなのが、イタリアのヨーグルトジェラート専門店「ヨゴリーノ」。関西のSAでは初出店で、宝塚北限定の「宝塚はちみつヨゴリーノ」(550円~)を販売している。
 低脂肪、低カロリーのヘルシーなアイスクリームに、宝塚産の濃厚なハチミツを絡めた。上品な甘さとあっさりした後味で、運転疲れを癒やしてくれる冷たいスイーツだ。


島のグルメ勢ぞろい 淡路ハイウェイオアシス


タマネギスープの蛇口

タマネギスープの蛇口

 神戸から明石海峡大橋を渡ると、大観覧車が目に飛び込んでくる。高さ65メートルを誇り、夜はライトアップされる淡路SAのシンボルだ。大橋と海が見渡せる絶景スポットや犬を遊ばせるドッグランも完備。ドライブ途中の休憩に加え、レジャースポットとしても人気を誇る。
 フードコートには麺類や丼、パン、喫茶の店が並ぶ。好きな物を選べるので家族連れにはお薦めだ。ゆっくり食事をしたい人にはレストランもある。
 地元の味をもっと深く楽しみたい人には、上下SAと連結し、往き来が自由の「淡路ハイウェイオアシス」がお薦め。肉、魚を豪快に味わえるバーベキューハウス「モスタージ」、鯛料理が自慢の和食処「大富」、イタリアン「ポンテメール」など、本格的な和洋レストランが並ぶ。いずれも地元の海、山の幸が看板だ。
 本館1階には地元の味を集めた土産物を常時1200点以上をそろえる。人気は淡路特産のタマネギ関連商品。ユニークなのは玄関に設置した玉ねぎスープ(540円~)の試飲コーナー。蛇口をひねると濃厚なスープが紙カップに注がれる仕組みで、子どもも大喜びだ。土産用には、「カレー味」「スープ春雨」など新商品もある。
 「玉ねぎドレッシング」(570円~)も5種類、近年人気の「あわぢびーる」(540円)も6種類と、バラエティーに富む。海の幸は近海で捕れた魚の一夜干しや「たこめしの素」をはじめ、「竹ちくわ」も根強い人気だ。
 企画部の立谷一磨さんは「島内で最も豊富な品ぞろえが自慢。ここだけで淡路のグルメが全てそろいます」と話す。

■メモ
【営業時間】淡路SAの売店、フードコートなどは24時間営業、淡路ハイウェイオアシスは9~20時(いずれも一部店舗で異なる)
【所在地】淡路SA上り(淡路市岩屋字高尾3118の1)、同下り(淡路市岩屋2568)、淡路ハイウェイオアシス(淡路市岩屋大林2674の3)
【アクセス】垂水JCTから車で5分
【料金】
【問い合わせ】淡路SA(TEL0799・72・4715)、淡路ハイウェイオアシスTEL0799・72・0220


新鮮さ自慢「生しらす丼」 淡路ハイウェイオアシス


淡路ハイウェイオアシスの生シラス丼

淡路ハイウェイオアシスの生シラス丼

 オアシス館2階のレストラン「みけ家」は、和食からハンバーグ、淡路牛ロースステーキ丼など幅広いメニューをそろえる。その中でも人気上昇中なのが「生しらす丼」だ。
 生のシラスは鮮度が命。提供できる飲食店は限られる。同店は目の前に広がる岩屋漁港で水揚げされたとれたてを使用。さらにタイの刺し身、ワカメと地元の海の幸も盛る。
 シラスにショウガを少しのせれば、シラスの甘味がさらに引き立つ。人気の味を、神戸からすぐの淡路ハイウェイオアシスで味わえる。これは見逃せない。みそ汁付きで1300円など。



明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ