Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

ミント神戸12周年 大幅リニューアル

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2018年10月31日

 開業12周年を迎え、先月、リニューアルした神戸・三宮の複合商業施設「ミント神戸」。ターゲットをこれまでの30代からファミリー層や40代以上にも拡大し、より上質なライフスタイルを提案する。全店舗数の4割に当たる28店が一新されたが、その中から注目の3店を訪ねた。(片岡達美)

ユナイテッドアローズ(UA)


2つのセレクトショップが合体し、新しくなった「ユナイテッドアローズ」=神戸市中央区雲井通7(撮影・大森 武)

2つのセレクトショップが合体し、新しくなった「ユナイテッドアローズ」=神戸市中央区雲井通7(撮影・大森 武)

 それぞれ別フロアにあった人気セレクトショップ「ユナイテッドアローズ(UA)」と「ビューティー&ユース(B&Y)」が一緒になり、複合店「ユナイテッドアローズ」として生まれ変わった。仕事着からTシャツまで、多様な商品を1店で探すことができる。
 田中芳明店長は「結婚式に着ていく服をお探しの方には、式に出席するのか、それとも2次会なのか…。個々のお客さんとコミュニケーションを取りながら、最適な一着を提案できるよう心がけています」。
 近年、海外から買い付けた商品とともに国内の上質なブランドも敏感に取り入れる。女性向けの「HYKE(ハイク)」もその一つ。「着ると、どこか『あか抜けて見える』すっきりしたシルエット」が特徴。この冬はベーシックなカーキ色のダッフルコート(8万1千円)がお薦め。
 近年、オリジナルブランドにも力を入れる。この冬、男性用として、山形県のニット製造会社「奥山メリヤス」で作ったウールセーター(全4色、1万7280円)は肌触り滑らかで、これ一枚で、下にシャツを着ても、さらにジャケットの下に入れても様になる。便利な一着だ。
 「間口が広く、多種多様な品ぞろえが新生UAの魅力」と田中さん。「幅広いお客さんに総合力を発揮していきたい」と話している。メンズTEL078・265・0870、レディースTEL078・265・1447


evam eva(エヴァム エヴァ)


落ち着いた色合いで着心地の良さにこだわった「エヴァムエヴァ」の商品=神戸市中央区雲井通7(撮影・大森 武)

落ち着いた色合いで着心地の良さにこだわった「エヴァムエヴァ」の商品=神戸市中央区雲井通7(撮影・大森 武)

 兵庫県初出店の「evam eva」は綿、絹、カシミヤ、麻など、上質な天然素材をシンプルで飽きのこないデザインに仕立てた洋服で人気を集める。山梨県のニットメーカーが手がけており、特にセーターなどニット製品に定評がある。女性用が主だが、同店は男性用アイテムも扱う。
 「見て心地よく、触れて気持ちいい」をコンセプトに、例えば綿のキャミソールは脇に縫い目がない筒編み仕立てに。糸をはしご状に紡いで編んだアルパカ100%のセーター(2万3760円)は、空気を含み、保温効果が抜群だ。圧縮ウールのコート(4万1040円)も軽くて温かく、長時間、着ても疲れを感じさせない。
 起毛させた冬用の麻のパンツ、カシミヤと麻のストールなど、個性的な素材のアイテムも多数用意する。副店長の酒井佑実子さんは「長く愛着を持って着てもらえる洋服ばかりです」と自信を示す。
 TEL078・803・8250


ecco(エコー)


ハイテク素材を使った、この冬、一押しの女性用ショートブーツなどが並ぶ「ecco」

ハイテク素材を使った、この冬、一押しの女性用ショートブーツなどが並ぶ「ecco」

 新しく入った「ecco」はデンマーク生まれの靴ブランド。約2500人から取った足型のデータを基に、履き心地のよさと洗練されたデザイン性を両立させ、現在、約90の国・地域で販売、支持を集めている。
 なめしから自社で手がける柔らかで上質な皮が特徴。その皮で作った足を包む靴の上部と、ポリウレタン製のソールとの接合の仕方に独自の技が用いられている。店長の池田光寿さんは「足裏の凹凸にぴったり合わせて作るので、抜群の履き心地」と説明する。
 この冬の新作で一押しなのが女性用のショートブーツ(3万240円)。つま先部分の皮と裏地の間に高機能の新素材を挟み込み、寒い屋外では体感温度が上がり、逆に暖かな室内では温度の上昇を抑え、常に快適な状態を保ってくれる。
 またスニーカー、パンプス、紳士靴、アウトドア、ゴルフ用靴のほか、関西で初めて子ども用の靴も用意。eccoブランドが一堂に会する。池田さんは「3世代で、お気に入りの一足を見つけて」と話す。
 TEL078・803・8373


育児用品や子ども服も充実


関西では初めて、子ども用の靴も多数、用意する「エコー」=神戸市中央区雲井通7(撮影・大森 武)

関西では初めて、子ども用の靴も多数、用意する「エコー」=神戸市中央区雲井通7(撮影・大森 武)

 子育て世代にうれしい新店舗も。国内外の育児用品を集めた「DADWAY(ダッドウェイ)」、子ども用の衣料品を扱う「MARKEY’S(マーキーズ)」がオープンし、子ども連れのお出掛けが楽しくなりそうだ。
 「ミントポイントカード」もスタート。年会費無料、100円で1ポイントが付き、500ポイントごとに500円として利用できる。
 ミント神戸TEL078・265・3700



明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ