Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

500円でケーブルなど乗り放題 六甲・摩耶山で実験

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2017年08月04日

  • 六甲有馬ロープウェー

  • まやビューラインのケーブルカー

 神戸市は21~25日、同市灘区の市街地と摩耶山とを結ぶ「まやビューライン」と、六甲山頂-有馬温泉間の「六甲有馬ロープウェー」を500円(中学生以上)で1日乗り放題とする社会実験をする。通常はそれぞれ往復で1500円以上かかる。昨年は同時期に無料にして人気を集めており、ワンコイン化による収支や集客効果を検証する。
 六甲・摩耶は都心に近く自然を満喫できる避暑地として知られるが、近年は企業保養所の閉鎖が増え、観光客は減少している。市は遊休保養所の活用など魅力づくりを進めている。
 今回の社会実験では、ケーブルとロープウエーでつなぐ、まやビューライン(往復大人1540円、小学生以下770円)▽六甲有馬ロープウェー(往復大人1820円、小学生以下910円)-を、大人500円、小学生以下無料とし、親子連れの利用を促す。実験期間はいずれも平日。
 乗車券代わりにうちわを配り、自然体感展望台・六甲枝垂れや六甲山牧場など六甲・摩耶エリアの施設13カ所で提示すると、入場料割引などの特典が受けられる。期間中は三宮-摩耶ケーブル下を結ぶ市バス臨時便を無料運行する。
 昨年の無料化では、過去3年間の8月の平日平均と比べ、まやビューラインは6倍、六甲有馬ロープウェーは3・5倍に利用者数が増えた。市公共交通課は「今年は山上でのイベントも多く、夏休みの思い出づくりに六甲、摩耶山に来てほしい」としている。市イベント案内・申込センターTEL078・333・3372
(若林幹夫)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード |
ページトップへ