Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

甘み濃厚、ブドウ狩り 加古川・みとろ観光果樹園

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2017年08月05日

  • たわわに実ったブドウ=みとろ観光果樹園

 兵庫県加古川市上荘町見土呂のみとろ観光果樹園でブドウ狩りが始まった。夏の味覚を楽しもうと、家族連れらでにぎわっている。9月下旬まで。
 同園では、約3万4千平方メートルの敷地で、ブドウ14種約900本を栽培している。今は、赤紫色に熟れた「デラウェア」が食べ頃で、8月中旬からは大粒の「ベリーA」を収穫できる。また、種なしの「ヒムロット」を直売している。
 同園によると、今年はブドウの房を長く、量感が出るように栽培しており、天候にも恵まれて甘みは濃厚という。
 大学の友人4人と訪れた姫路市の女子学生(21)は「甘みに加え、酸味もあっておいしい。自然と触れ合えるのも楽しい」と話していた。
 入園料は、中学生以上900円、4歳~小学生700円、3歳以下は無料。午前9時~午後4時半。同園TEL079・428・2133
(辰巳直之)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード |
ページトップへ