Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

僧侶と一緒に寺巡りバスツアー 神戸の13寺、来年1月から

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2018年12月06日

  • ツアーの締めくくりは、鏑射寺で迫力ある護摩法要を見学。13寺の住職が参加する予定

  • 神戸十三仏霊場会ツアーを企画した寺院の住職ら=神戸市北区道場町生野

 神戸市内の13寺でつくる「神戸十三仏霊場会」の各寺を1年かけて巡り、伝統行事や文化財の建築物、本尊などを見学する日帰りバスツアーが来年1月から始まる。年5回の予定で、毎回2、3寺を訪問。僧侶がガイド役として同行して仏教を優しく解説するほか、各寺でも話し上手な住職の法話が聞ける。広報を担当する能福寺(同市兵庫区)の雲井雄善住職は「地元の貴重な美術、文化の存在を知ってもらえる機会にしたい」と話している。
 同会は真言、天台、浄土宗の13寺が所属。宗派を超えて地元に残る歴史的な建築、美術、伝統行事を伝えようと1994年に発足した。阪神・淡路大震災後は、心の復興を目指して法要を毎年執り行ってきた。
 ツアーは神戸新聞旅行社と共催で、各回、1カ所で伝統行事紹介の時間を設ける。1月の性海(しょうかい)寺(同市西区)では鬼追い、3月の石峯(しゃくぶ)寺(同市北区)では立ち上がる炎を間近で感じられる柴燈護摩(さいとうごま)、7月の転法輪寺(同市垂水区)では蓮(はす)の葉に注いだ酒などをたしなむ蓮祭りを体験する。また5月の太山(たいさん)寺(同市西区)では国宝の本堂を見学。雲井住職は「日頃話す機会のない各寺の住職とも身近に接することができる。仏教を身近に感じてもらえれば」と話している。
 第1回は1月14日の予定。旅行代金は8580~9480円(昼食付き)。神戸新聞旅行社TEL078・362・7174
(津谷治英)
【2019年の訪問予定】
1月14日=如意(にょい)寺(西区、天台宗)、性海寺(西区、真言宗)、多聞寺(垂水区、天台宗)
3月31日=天上寺(灘区、真言宗)、石峯寺(北区、真言宗)
5月12日=無動寺(北区、真言宗)、太山寺(西区、天台宗)、須磨寺(須磨区、真言宗)
7月15日=転法輪寺(垂水区、真言宗)、大龍寺(中央区、真言宗)
11月17日=能福寺(兵庫区、天台宗)、念仏寺(北区、浄土宗)、鏑射(かぶらい)寺(北区、真言宗)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ