Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

フェレット、コツメカワウソと遊ぼう 神戸の動物カフェ

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2019年06月06日

  • トンネルで遊ぶフェレット=フェレット・カフェmitt

  • カワウソカフェのコツメカワウソ=神戸市中央区

  • 愛くるしく元気なコツメカワウソ=北野坂 か和うそCafe

  • フェレットと触れ合う客=フェレット・カフェmitt

 動物と触れ合える「動物カフェ」が近年各地で話題になる中、フェレットと遊べる「フェレット・カフェmitt(ミット)」が今春、神戸・元町にオープンし、ファンらの注目を集めている。店名は、オーナーの蔭山基子さん(55)=神戸市西区=が飼っていたフェレットにちなむ。(堀井正純)
 フェレットはイタチやテンに似た小動物で、賢くて人懐っこく、ペットとして飼いやすいという。
 蔭山さんは、約6年間育てたミットを3年前に失った。一時はひどく落ち込んでいたが、「フェレットの魅力を多くの人に知ってもらいたい」とカフェ開店を発案。通信教育で「愛玩動物飼養管理士」の資格を取得し、JR元町駅前のビル内に店を開いた。
 店内にいるのは、クロ、ゴラ、ハク、コウタなど米国産や中国産の計8匹で、「みんな性格が違う」と蔭山さん。あいきょうあるしぐさや寝顔を眺めたり、ボールなどのおもちゃで一緒に遊んだり、写真を撮ったりと、楽しみ方はさまざまだ。
 マンション住まいのため、ペットを飼えないという女性客の1人は「フェレットは遊び好きで、触れ合うと癒やされる」と目を細める。「見ているだけでもかわいい。気軽に来て楽しんでもらえたら」と蔭山さんはPRしている。
 料金は時間制で、平日は1時間1300円(1ドリンク付き)、土日・祝日は同1500円(同)。見るだけの触れ合いなしコースは300円引き。延長は30分500円。要予約で店内貸し切りコース(平日=1時間5千円、土日・祝日=同6千円)もある。中学生以下は保護者同伴が必要。
 月・木曜定休。正午~午後7時。同店TEL078・335・7363
   ◇
 神戸・北野では、珍しいコツメカワウソと一緒に過ごせる「北野坂 か和うそCafe」が2016年12月に開店。今春、店内を改装し、6月から再オープンした。
 4歳の雌で甘えん坊の「ぶーりん」と、2歳の雄で活発な「ちびちび」の2匹がじゃれ合う姿を眺めるほか、餌やりや触れ合い体験などができる。
 コツメカワウソは好奇心旺盛でイタズラ好き。「ぬいぐるみみたい」と、若い女性らに人気で、外国人観光客もよく訪れるという。
 店内には、ほかにもフクロモモンガやハリネズミなどがいる。
 料金は平日は1時間千円(1ドリンク付き)、土日・祝日は同1200円(同)。カワウソへの餌やりや触れ合いは500円追加。不定休。午前11時~午後2時、午後3~7時。同店TEL078・221・9708

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ