Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

「鳴門わかめ漁」日帰り体験が人気 ランチバイキングと温泉もセット

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2020年02月26日

  • 大鳴門橋をバックに新鮮な鳴門わかめの収穫を体験=徳島県鳴門市

  • ランチバイキングの「まぐろの一刀おろし」=ホテル「アオアヲ ナルト リゾート」

 徳島県鳴門市のホテル「アオアヲ ナルト リゾート」で、鳴門わかめ漁が体験できる日帰りプランが好評だ。2~3月だけの限定で、ランチバイキングと天然温泉入浴がセットで、家族連れなどに人気という。
 漁体験は、カッパやライフジャケットを身に着け、ホテルのビーチから漁船で大鳴門橋を眺めながら養殖場の「わかめ棚」へ。ロープを引き上げ、わかめをカマで刈り取る。収穫したわかめは、岸辺の釜で「湯通し」。茶褐色の海藻が、鮮やかな緑色に変わる瞬間が楽しい。塩もみし、加工する「塩蔵」も体験。500グラムがお土産となる。
 また、生わかめをテラスでしゃぶしゃぶにして、スダチポン酢で試食する。「鳴門わかめは、渦潮の激しい潮流にもまれて育ち、腰があって歯ごたえもいい」とホテルスタッフ。「乾燥わかめは年中あるが、生わかめのしゃぶしゃぶを味わえるのはこの季節だけ。磯の香りの広がる、鮮度抜群のご当地グルメ」とアピールする。
 午前9時半、11時、午後1時の1日3回実施。所要時間は約90分。定員は各回2~8人。
     ◇
 ホテル内では和食を中心にしたランチバイキング「阿波三昧(ざんまい)」を賞味。鳴門鯛やハマチの刺し身、鯛飯といった新鮮な海産物、特産のサツマイモ「鳴門金時」の天ぷらやソフトクリームなど60種以上のメニューが並ぶ。土・日曜にはマグロの解体を披露する「一刀おろし」もある。
 露天風呂か展望風呂で、ゆっくりと温泉も堪能できる。
 3月31日まで。要予約。荒天時は中止。中学生以上5千円、小学生2500円。未就学児は参加できない。宿泊プランもある。同ホテルTEL088・687・2580
(堀井正純)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ