Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

銀世界散歩しよう 西洋かんじき貸し出し 豊岡・日高

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2021年01月24日

  • 日高神鍋観光協会で貸し出しているスノーシュー=豊岡市日高町栗栖野

 日高神鍋観光協会(兵庫県豊岡市日高町栗栖野)が、雪景色の散策を楽しめる西洋かんじき「スノーシュー」を貸し出している。過去2シーズンは雪不足が続いたが、今季は12月中旬から雪に恵まれ、コンディションは抜群。同協会の岡森美香さんは「自然を堪能して気分爽快になれる」とアピールする。(阿部江利)

 同協会は約10年前からスノーシューの貸し出しを実施。同協会がある道の駅「神鍋高原」は神鍋山に隣接しており、周辺の散策が楽しめることから「スキーほど本格的でなくても雪を楽しみたい」という人に人気を集めている。雪の中を進む脚力は必要だが、シニア世代のリピーターも多いという。
 岡森さんは「雪景色に身を置いて非日常を楽しめるのが魅力。雪上に残る動物の足跡などを見つける楽しみもある」と話している。
 レンタル料は1日500円。男女別など4サイズある。汗をかくので、脱ぎ着ができる防寒具や長靴などが必要。日高神鍋観光協会TEL0796・45・0800
 初心者向けには、地元のNPO法人「かんなべ自然学校」がガイドツアーを実施。午前か午後の2時間半(要予約)。スノーシュー利用料込みで参加費6500円(中学生以下5500円)。かんなべ自然学校TEL0796・20・3541

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ