Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

VRでホラー体感 姫センに新アトラクション

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2021年05月18日

  • アトラクションを体験する人たち=姫路市豊富町神谷

  • 「おうちに行こう」のイメージ(アド広研提供)

 360度を見渡せる仮想現実(VR)でホラー映像を体感するアトラクション「おうちに行こう」が、姫路セントラルパーク(姫セン、兵庫県姫路市豊富町神谷)に登場した。映画「呪怨(じゅおん)」や「犬鳴村」などで知られるホラー映画界の巨匠・清水崇(たかし)さんらが製作。兵庫県内には初上陸といい、逃げ場のない恐怖が味わえる。
 いすに座って専用のゴーグル端末とヘッドホンを着けると、立体映像と音が流れる仕組み。「おうちに行こう」。夕暮れ時の墓地に現れた少女の謎めいたつぶやきから、約6分30秒の恐怖の旅が始まる。
 映画「シン・ゴジラ」や「進撃の巨人」などでメークを手掛けた特殊造形の第一人者、西村喜廣(よしひろ)さんが共同監督を務め、さまざまな角度からリアルな化け物が次々に現れる。
 映像は3パターンあり、1回800円。姫センの遊園地内にあるシアター施設「バスターボム」で体験できる。午前10時~午後4時。別途、入園料が必要。姫センTEL079・264・1611
(地道優樹)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ