Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

自転車もそのまま 神鉄に乗車 11月3日、「サイクルトレイン」運行

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2021年10月09日

  • 2019年11月の「サイクルトレイン」で、自転車と乗車する参加者たち=神戸市北区(同市提供)

 神戸市北区と西区の田園地帯を結ぶ「神出山田自転車道」(全長19.3キロ)でのサイクリングをPRしようと、同市などは11月3日、自転車を解体しなくても神戸電鉄に乗車できる専用列車「サイクルトレイン」を運行する。同自転車道沿線でクイズに挑戦する「謎解きラリー」も同時開催する。いずれも申し込みは10月11日まで。
 サイクルトレインは、本来は解体してバッグに入れて運ぶ必要がある自転車を、そのままの状態で載せられる。臨時運行するのは4両編成で、参加者は午前10時ごろ新開地駅から乗り、押部谷駅で下車。サイクリング後、午後4時ごろに押部谷駅から乗車し、神鉄長田駅で解散する。参加費は電車代を含め千円、定員36人。
 謎解きラリーは、押部谷駅をスタート・ゴール地点として、自転車道沿線に設けられた3カ所のポイントでクイズに挑む。参加無料で、定員100人。
 いずれも小学生以下は保護者同伴。応募多数の場合は抽選となる。謎解きラリーは、市が試行している「シェアサイクル」の利用者は申し込み不要で、4カ所ある貸し出し拠点がスタート・ゴール地点となる。
 申し込み方法などは神鉄コミュニティサービスのホームページで。同社TEL078・582・8750
(初鹿野俊)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ