Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

乗馬体験、よりリアルに楽しく シミュレーター改良 西宮・キッザニア甲子園

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2022年01月23日

  • 新しくなった乗馬のシミュレーターを体験する子ども=西宮市甲子園八番町、キッザニア甲子園

 さまざまな仕事を体験できる子ども向けテーマパーク「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)で20日、日本中央競馬会(JRA)が協力する「ホースパーク」の乗馬体験コーナーが新装された。馬の模型にまたがり、映像を見ながら進むシミュレーターを改良。花畑や牧場といったコースを選べ、手綱で操作できるようにして、より実際の乗馬に近い形で楽しめるようにした。
 ホースパークは2015年10月に開設。乗馬体験のほか、厩務(きゅうむ)員や獣医師として馬の世話や健康管理ができるコーナーもある。
 これまでシミュレーターでは、足で馬の胴体部を蹴って走る速さを加減していたが、手綱でも操作できるようにした。走る場所も厩舎(きゅうしゃ)のトレーニング場だけでなく、景色のいい山岳地帯や花畑など自然豊かなコースを選べるようにした。
 子どもたちは、白毛の「ミルク」や栗毛の「マロン」の2体にまたがって、足で馬に合図を送り、手綱で方向転換する練習をした。コースではキツネに遭遇したり、山岳地帯に細い道が登場したり。障害に阻まれて「難しい」と声を上げながら、無事にゴールにたどり着くと、馬を優しくなでて感謝の気持ちを表していた。
 初めて体験した女児(6)=大阪市=は「手綱を使って曲がるのが難しかった。また違うコースもやってみたい」。別の女児(6)=同=は「景色がきれいで楽しかった」と話した。(浮田志保)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ