Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

明石海峡“新景色” ウォーターフロントにドローン操縦やドッグラン空間

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2022年05月04日

  • 初心者から上級者まで楽しめるドローンパーク=明石ウォーターフロントパーク・GRAVA

  • 愛犬と飼い主が遊べるドッグラン=明石ウォーターフロントパーク・GRAVA

  • 神戸新聞NEXT

【明石ウォーターフロントパーク・グラバ(明石市中崎1)】
■海沿い、開放的な空間
 目の前は明石海峡。開放的な空間で、ドローンの操縦やドッグランを楽しめる。
 明石港東外港地区(兵庫県明石市中崎1)の砂利揚げ場跡地にある「明石ウォーターフロントパーク・GRAVA(グラバ)」は2021年春オープン。市内の経営者らでつくる会社「CBP」が運営する。同地区は今年11月にある「全国豊かな海づくり大会」の会場となるため、今秋ごろまでの期間限定営業となる。
 子どもたちに人気のドローンパークでは、ドローンの操縦体験や貸し出しをしている。網に囲われた場所で自由に操縦でき、仮想現実(VR)ゴーグルを付ければドローンからの視点も体感できる。
 記者も操縦を初体験。動かすのは思ったより簡単だが、距離感をつかむのは難しい。海風の影響を受ける場合もある。経験者や上級者は、障害物をくぐりながらタイムを競うレースに挑戦してみるのもお勧め。都市部ではドローンを飛ばせる場所が限られていることから、自前の機体を持ち込むこともできる。
 ドッグランは全面芝生で、大型犬と小型犬、貸し切りの3エリアで遊べる。キャンピングカーなどの車中泊やバーベキューができるRVパークは連休や週末、盛況という。グラバ事務局長の藤井邦幸さんは「海も近く、開放的に楽しめます」とアピールする。
 ドローン体験(約15分)とドッグランは1回500円。RVパークは1台1500円から。火曜定休。同事務局TEL090・8377・6768(午前10時~午後8時)
(川崎恵莉子)
【行き方】JR、山陽明石駅から徒歩約13分。明石駅から神姫、山陽バスで「明石市役所前」下車。第二神明道路大蔵谷ICから車で約15分。

【連載一覧】あしたどこ行く?ーwithコロナ
海水浴だけじゃない須磨海岸、GWのお目当ては潮干狩り サップ体験も企画、誰もが憩えるビーチに
気分はハイジ、絶景ブランコ 但馬牧場公園に新スポット ヤギや羊とふれあいも
火を操り、名刀に「命を吹き込む」刀鍛冶の業 小刀づくりを体験 相生市、桔梗隼光鍛刀場
波穏やか、ゆったりスタンドアップパドルボード 身も心も瀬戸内の景色に包まれて
今なお残る町屋や蔵、古民家改装のカフェや雑貨店… 新旧の魅力溶け合う町 高砂のレトロタウン巡り
晴れ渡る空、吹き抜ける風 山頂でキャンプや天体観測いかが 猪名川の大野アルプスランド

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ