Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

太陽の下ひとときの涼 夏の青空に舞う雪 淡路「ONOKORO」でイベント実施

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2022年07月29日

  • 降り注ぐ人工雪に大はしゃぎの子どもら=淡路ワールドパークONOKORO

 真夏の遊園地に雪が降る-。兵庫県淡路市塩田新島の「淡路ワールドパークONOKORO」で、人工雪を降らせるイベントが開かれている。照りつける太陽の下、ひとときの涼を楽しむ親子連れらの歓声が響く。
 猛暑が続く夏休みの週末などに実施する。降雪機は同パークが2015年に導入。毎年夏に降らせている。氷を削って噴出する仕組みで、1回につき約700キロを使用。氷は島内の食品加工会社に手配した。
 子どもたちは、青空から降り注ぐ雪に大はしゃぎ。帽子でキャッチしたり、氷を投げたりして楽しんだ。淡路市立一宮小学校3年の女子児童は「冷たくて気持ちいい。夏休みはプールや海でも遊びたい」と喜んでいた。
 30、31日、8月6、7、11~15、20、21、27、28日の正午と午後2時に実施する。同パークTEL0799・62・1192
(内田世紀)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ