Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

ネットで話題「だしの自販機」 兵庫県内にも続々

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2017年06月03日

  • トビウオに思わずギョッ

  • だし自販機の発祥地「だし道楽吉浦店」=広島県呉市(二反田醤油提供)

  • 外国人向けの注意書き。dashiは通じる?

 ツイッターなどでしばしば話題に上る「だしの自販機」。意外性が受け、SNS上では自販機とのツーショットや商品写真の投稿が相次ぎ、6千以上の「いいね!」がつく投稿も。ご存じでない方、安心してください。兵庫にもありますよ!(ネクスト編集部)

 しょうゆメーカーの二反田醤油(広島県江田島市)が手掛ける、ペットボトル入りの万能調味料「だし道楽」。街中の駐車場脇に設置された自販機をヒントに「飲料水と一緒に購入してもらえれば」と始めました。
 現在東京都内、愛知県、大阪府、福岡県など40カ所に41台を展開。兵庫では2016年7月、神戸・元町の南京町近くとJR姫路駅(姫路市)北に設置。12月に阪急西宮北口駅(西宮市)近くに、17年4月には甲子園球場(西宮市)そば、高速長田駅(神戸市長田区)東側と全5カ所に。
 兵庫県内で販売しているのは「だし道楽」のシリーズ名で2種類(各500ミリリットル・700円)。トビウオがまるごと1匹入った「焼きあご入り」と、「宗田節入り」。自販機で買う商品としてはやや高めですが、最近のあごだしブームもあり、自販機1台当たり1日20~30本売れるそうです。
     ◇
 同社専務の二反田圭児さん(32)に電話取材しました。
 -なぜ自動販売機で?
 「広島県呉市にある直営うどん店のだしが評判になり、『ならば営業時間外にも』と07年7月、店頭にだし専用自販機を置いたのが始まりです」
 -お茶と間違える人、いませんか。
 「購入前に値段を見て気づかれるのではないでしょうか。外国人向けに『Do not drink. This is a vending machine of dashi.』と注意書きを出しています」
 -広島の味、関西での評判は。
 「関西風の薄口しょうゆを使い、少し甘めのあっさりタイプです。煮物やパスタ、これからの季節にはそうめんつゆにどうぞ」
 -お勧め調理法は。
 「うどんだしなら1本で13杯、冷ややっこや卵かけご飯には数滴で十分です。卵料理との相性抜群で、親子丼にぜひどうぞ。中のトビウオは、再度だしがとれ、細かく刻むとふりかけにもなりますよ」
 【二反田醤油】広島のしょうゆメーカー。万能調味料シリーズ「だし道楽」を自動販売機で販売、全国40カ所、41台を展開(17年5月末現在)。TEL0823・57・6575

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ