Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

大豆生まれ、とろける新食感スイーツ「フェリコット」

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2018年01月10日

  • 試験管に入った素材とフェリコット=神戸市東灘区岡本1

  • 店主の中島知津江さんとショーウインドーに並んだスイーツ=神戸市東灘区岡本1

  • 神戸新聞NEXT

 白くとろみがある生地に色鮮やかなソースが絡み、口に運ぶと優しい甘みが広がる。神戸・岡本のスイーツ店「BRANMA KOBE(ブランマ コウベ)」(神戸市東灘区岡本1)が手掛ける新感覚の豆乳スイーツ「フェリコット」だ。植物性の原料だけを使い乳、卵などのアレルギーがある人やベジタリアンも安心して食べられると人気を集めている。(太中麻美)
 大豆を使った製品づくりに取り組む有志グループが、濃縮豆乳と植物性乳酸菌を組み合わせて開発した。店主の中島知津江さん(53)が「アレルギーなどの事情があっても、みんな一緒のおやつを食べる機会を」と昨年2月25日、店をオープンした。
 大豆は佐賀県産の「フクユタカ」を使用。ババロアやヨーグルトに近い食感で、青臭さやえぐみを抑えた風味に仕上げた。ブルーベリーや抹茶などのソースがセットになっており、トッピング次第で洋風にも和風にも味わいが変化する。
 ソースは現在10種類で、プラスチック製の試験管に収められている。「食べ方を研究中」というイメージで、見た目にも楽しい。オリーブ油や粗塩、ポン酢と共に前菜として食べる人もいるという。
 サイズは90グラムと380グラムの2種類。期間限定で、果物を盛り付けたパフェタイプも販売する。チョコレートやドーナツ、焼き菓子や豆乳スムージーの品ぞろえもあり、全て植物性の原料を使っている。店内での飲食も可能だ。
 中島さんは「いろいろな組み合わせで自分好みの味を探せるのが魅力。新たな大豆の食べ方として、広く発信していきたい」と話している。
 フェリコット486円から、スムージー518円からなど。午前9時~午後7時(土日・祝日午前10時~午後6時)。不定休。阪急岡本駅から徒歩約3分。TEL078・262・1401

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ