Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

神戸女子大生考案 手軽に野菜とれるパン販売開始

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2018年04月07日

  • 考案したメロンパンをPRする神戸女子大の学生ら=コープ須磨

  • 神戸ハイカラキャロットチーズメロンパン

  • 神戸ハイカラキャロットチーズメロンパン

 手軽においしく栄養を取ろう-。神戸女子大学(神戸市須磨区東須磨青山)パン研究会の学生らが開発した「神戸ハイカラキャロットチーズメロンパン」の販売が6日、コープこうべ各店舗で始まった。メロンパンの生地にはニンジンジュースを練り込んでおり、学生らは「野菜が嫌いな子どもでも大丈夫。多くの人に食べてほしい」とPRする。
 コープこうべ(東灘区住吉本町1)が神戸に根付くラグビーボール型メロンパン普及のため、学生やパン店などと連携して新商品を作る「神戸メロンパンご当地フード化計画」の一環。同社の社内商品開発コンテストで同研究会のメロンパンが優秀賞を受賞し、共同開発に至った。
 パンのコンセプトは「手軽に野菜がとれる女性にうれしいパン」。兵庫県産などの国産小麦を使用し、中心にはチーズ風味のクリームを入れた。オレンジ色をより出すために、生地にはトマトやニンジンの粉末も練り込んでいるという。
 この日はコープ須磨(須磨区月見山本町1)で試食会があり、同大家政学部3年生で管理栄養士を目指す中本佳世子さん(20)は「ニンジンに含むベータカロテンやビタミンは女性にうれしい栄養素。ニンジンの風味も感じてほしい」。同学部3年生の松原理夢さん(20)は「自分たちのパンが販売されてうれしい。今後も新しいパンを作り出したい」と笑顔を見せた。
 税抜き138円。同社の161店舗で6月上旬まで販売している。(篠原拓真)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ